お困りの際には、「困ったときは…」をご覧ください。

南米一の大国ブラジル

ブラジルの人々のくらしやおもな産業の様子を紹介します。

関連キーワード:

ねらい

ブラジルの人々のくらしぶりや産業の特色を知る。

内容

ブラジルのサンパウロ。南アメリカ州で最も経済成長が著しい都市です。ブラジルは、広大な土地と豊富な資源を生かして経済発展を続けています。ブラジルには、多くの日本人が暮らしています。20世紀初めに日本政府が行った移民政策で大勢移住しました。現在は、その子孫、日系人が多く暮らしています。また、黒人も多く暮らしています。ブラジルはポルトガルの植民地だったため、大規模な農場の働き手として、アフリカから多くの黒人が連れてこられました。大規模な農場経営では、コーヒーやサトウキビが栽培されました。ここは、コーヒー農園です。高温多湿の気候と肥沃な土壌がコーヒーの栽培に適していたため、植民地時代に苗が持ち込まれました。コーヒー豆は、主な輸出品で、世界第1位の生産量を誇っています。