お困りの際には、「困ったときは…」をご覧ください。

地下放水路

地下放水路は、大雨のとき、川の水量を調節して洪水を防ぎます。

関連キーワード:

ねらい

自然災害に備えた施設があることを知る。

内容

地下にある巨大な空間。これは洪水をふせぐ目的でつくられた放水路です。地下の放水路の長さはおよそ6キロメートル。三つの川を結んでいます。大雨などで川の水が増えると、ここに水を流して、江戸川に排水。川の水の量を調節することで洪水を防いでいるのです。