お困りの際には、「困ったときは…」をご覧ください。

山菜の採り方

里山の恵み、さまざまな山菜の特徴や採り方を紹介します。

関連キーワード:

ねらい

自然環境と地域の人々の暮らしに興味・関心をもつ。

内容

よもぎがありました。薬草として使われたり、お灸のもぐさの材料になったり、食べるだけじゃなく、いろんな使い道があるんだ。上の方にウドがあるの分かりますか?ウドを採る場合は、細いのを採らないで、太いのだけを採るっていうことが、自然を大切にってことですね。ウドは生長すると2,3mにもなる。そこまで大きくなると、食べられなくなるが、小さいうちなら美味しい里山の恵み。下の方は赤くて、上の方は緑ですか?この部分が土に入っている部分で、上が、生えてる部分。太陽の光を浴びないから、緑になんないんです。ゼンマイ。ゼンマイの採り方のルールってあるんですか?これが男ゼンマイといい、採ってはいけません。男ゼンマイと呼ばれる胞子葉。胞子。大きさは0.1mm以下。ゼンマイは種ではなく、胞子で増える植物。胞子を持たず、光合成をするための栄養葉。胞子葉は男ゼンマイ、栄養葉は女ゼンマイとも呼ばれる。