お困りの際には、「困ったときは…」をご覧ください。

ロイヒ海底火山

ハワイ諸島が火山活動によってできたことやロイヒ海底火山を紹介する映像です。

関連キーワード:

学習のねらい

火山の噴火により溶岩が流れ出すことで土地が変化することに関心をもつ。

詳しい内容

現在も活発な火山活動が続くハワイ島。ハワイ諸島の島々は火山活動で吹き出したマグマによってできた島です。ハワイ島の下には熱いマグマがあがってくる「ホットスポット」があります。海底に吹き出したマグマは、島を作ります。しかし海底のプレートは動いているので、再び噴火が起きると新しい島が出来ます。ハワイ諸島は火山活動によって出来た島々です。それぞれの島がいつ頃出来たかも、調査で明らかになっています。一番東のハワイ島は約50万年前。西にあるオアフ島は約350万年前。さらに西のカウアイ島は約500万年前に出来た島です。ロイヒ海底火山は、これらの島のさらに東の海底にあります。この海底火山も、ホットスポットがプレートの上に作りました。ハワイ島にマグマを吹き出しているホットスポットが、東の海底にマグマを吹き出したのです。このまま火山活動が続けばロイヒも海面に顔を出し、やがて新しい島が誕生するかもしれません。