お困りの際には、「困ったときは…」をご覧ください。

クヌギのどんぐりができるまで

クヌギの花の雄花と雌花やどんぐりが育つ様子を見る映像です。

関連キーワード:

学習のねらい

植物の実の成長と季節とのかかわりをとらえ興味・関心をもつ。

詳しい内容

春、暖かくなると、クヌギの芽吹きと共に、枝のあちこちで花が咲きます。これは、「お花」です。「め花」は、これ。枝についた小さなこぶのようなものが、やがてどんぐりになるのです。夏、枝にいっぱい葉が茂りました。大きくなり始めた緑色のどんぐりです。秋になると、葉が枯れ始め、どんぐりは茶色に熟します。このどんぐりは、じつは、この年に咲いため花からできたのではありません。この年に咲いため花は、これ、まだ小さいこぶのような形です。クヌギのどんぐりは、2年かけて大きくなり、熟すのです。