お困りの際には、「困ったときは…」をご覧ください。

アブラナの花からみのでき方

アブラナの花から実ができるまでと、実の特徴を観る映像です。

関連キーワード:

学習のねらい

植物の体のつくりや育ち方には一定のきまりがあることをとらえ興味をもつ。

詳しい内容

ナノハナが咲いています。ナノハナは、1本1本の茎にたくさんの花をつけています。これが、一つの花です。咲き終わった花には、緑色の小さな実が見えています。実は、1日1日大きくなっていきます。ナノハナには、4枚の花びらがあって、実になるのは花の真ん中にある部分です。これが伸びて、大きな実になります。実際に花から実ができる様子を、時間を縮めて見てみましょう。茎をよく見ると、下へ行くほど実が大きくなっています。大きくなった実を取って、中を見てみましょう。割ってみると、緑色の丸いタネが並んで入っています。