ねらい

平面鏡を用いたときの光の進み方にかかわる光の性質に関心をもつ。

内容

かがみで太陽の光を、はね返してみましょう。太陽は今、上の方にあります。太陽の光をかがみで受け、かべに向けると、かべに光がうつります。かがみを動かすと光も動きます。この光は、いったいどこを通ってかべにとどいているのでしょうか。白い板で、光の通り道を探してみると、光はここを通っていました。では、もう少し、かべの近くでは、どうでしょう?光は、ここを通っていました。光は、ずーっとこのように進んでかべまでとどいていました。太陽から受けた光は、このようにかがみからかべまで、まっすぐに進んでいました。

かがみの光の通り道
太陽の光を反射させた鏡の光が直進することを実験した映像です。
関連キーワード:
カガミ ヒカリ ハンシャ