お困りの際には、「困ったときは…」をご覧ください。

水圧でつぶれる風船-中学

プールに風船を沈めると、風船はつぶれます。透明な筒の両側にゴムを張ったものを水の中に入れると、水圧は横方向からも上下方向からもはたらいていることがわかります。

関連キーワード:

ねらい

実験をとおして、水圧はあらゆる方向から働いていることを知る。

内容

ここは、潜水用のプール。このプールで、水圧を調べてみましょう。最初に使うのは、風船です。沈めやすいように、かごに入れます。潜ります。水の中に入れた風船は、つぶれてしまいました。元の風船と比べると、およそ半分になっています。水圧はどの方向からかかっているのでしょうか。透明な筒の両側に、ゴムを張りました。圧力がかかると、ゴムがへこみます。これを水の中に入れてみましょう。ゴムが両側から押されています。横方向から水圧が働いているのです。上下方向はどうでしょう。上からも下からも、ゴムが押されています。水圧は、あらゆる方向から働いているのです。