お困りの際には、「困ったときは…」をご覧ください。

どんぐりとハイイロチョッキリ

ゾウムシの仲間ハイイロチョッキリがどんぐりに産卵する様子を見ます。

関連キーワード:

ねらい

昆虫には植物を食べて生きているものがいることに興味・関心をもつ。

内容

夏の雑木林、突然ドングリが枝ごと落ちてきました。実はこれ、ある生きもののしわざです。ドングリの実に並んでいるのはゾウムシの仲間、ハイイロチョッキリ。枝をちょっきり切り落とすことからこの名前がつきました。ハイイロチョッキリは、長い口の先に丈夫なあごを持ち、このあごでドングリに穴を開けて、そこに卵を産みつけます。産卵が終わると、今度は枝を切り落としにかかります。ドングリに穴を開けてから枝を切り落とすまで、3時間以上もかかる大仕事です。