お困りの際には、「困ったときは…」をご覧ください。

幻の魚 ギバチ

石の下やコンクリートブロックの隙間を棲みかにしているギバチは、全国で絶滅が心配される魚です。夜、暗くなると活動するギバチの生態を紹介します。

関連キーワード:

ねらい

幻の魚ギバチについて知ることができる。ギバチの生態と川の環境を関連付けて絶滅が心配される理由について考えることができる。        

内容

石の下やコンクリートブロックのすきまをすみかにしている魚がいます。ギバチです。今、全国で絶滅が心配されている魚です。ギバチの特徴は、口元に8本の長いひげをたくわえていること。背びれと胸びれには、鋭いとげがあり、肌に刺さるとかなり痛みます。ギバチの食べ物はカワムシや小さなエビ、小魚など。夜暗くなると、隠れ家から泳ぎ出て、ひげを使って川底を探り、獲物を捕らえます。