お困りの際には、「困ったときは…」をご覧ください。

イルカが食べたごみ

一匹のイルカの胃の中からビニール袋などたくさんのゴミが出てきました。丸飲みしたプラスチック製品が消化されず、胃に詰まって死んでしまったのです。

関連キーワード:

ねらい

餌と間違えプラスチック製の袋を飲み込み死んでしまうイルカの存在を知る。生き物の命をも奪ってしまうゴミ問題の深刻さについて考えることができる。

内容

台の上に置かれたたくさんのゴミ。これらはすべて、一匹のイルカの胃の中から出てきました。胃の中に残っていたのは、釣りに使う餌の袋やお菓子の袋など。主にプラスチック製のゴミでした。イルカは餌を噛まずに丸飲みする習性があります。群れをはぐれ、港に迷い込んだこのイルカは、プラスチック製の袋を餌と間違え、飲み込んでしまいました。消化されないプラスチックの袋が胃に詰まり、イルカは死んでしまったのです。このイルカの胃の中には、こんなにたくさんのゴミが入っていました。