お困りの際には、「困ったときは…」をご覧ください。

日本国憲法の公布式典

1946年11月、それまでの大日本帝国憲法に代わる、新しい民主的な日本国憲法が公布されました。国会での、天皇による新憲法公布の様子です。

関連キーワード:

ねらい

昭和天皇が行った日本国憲法公布の意味を知る。新しい時代の幕開けが始まり、自由と平和とを愛する文化国家への決意を読み取ることができる。

内容

「本日、日本国憲法を公布せしめた。朕(ちん)は国民とともに全力をあげ、あいたずさえて、この憲法を正しく運用し、節度と責任とを重んじ、自由と平和とを愛する文化国家を建設するように努めたいと思う」