お困りの際には、「困ったときは…」をご覧ください。

日中平和友好条約

日本と中華人民共和国との間で、国交が正常化されました。

関連キーワード:

ねらい

中国との間に国交が正常化された事を知る。

内容

1972年、日中共同声明が出されました。この声明により中国との国交が正常化しました。その内容は、日本国政府は、中華人民共和国政府が中国の唯一の合法政府であることを承認すること。戦争で中国に与えた損害に対する反省、そして、平和友好条約の締結を目指すことなどでした。日中戦争の開始から35年の年月が経っていました。このとき日中友好の証として中国から贈られたのが、パンダの「カンカン」と「ランラン」でした。その愛くるしさは、またたく間に日本人を魅了しました。その6年後の1978年、「日中平和友好条約」が結ばれました。これにより日本と中国は将来にわたって平和友好関係を発展させること、両国の経済・文化的交流のためにいっそう努力することを約束したのです。