お困りの際には、「困ったときは…」をご覧ください。

ジェイソンをプログラミング(反復)

「反復」という概念を、ジェイソンをプログラミングして動かすことで理解します。

関連キーワード:

学習のねらい

「反復」という概念を、ジェイソンをプログラミングして動かすことで理解する。

詳しい内容

「右手を下ろす」「2秒待つ」「右手を上げる」「→に1歩動く」を「ずっと」くり返すと、ジェイソンが並んだコップに水を入れていきます。また、「線を15センチ引く」「紙を144度回す」を5回くり返すと、星を描くことができます。