このページを印刷する

動画を見る

  • オープニング
    オープニング

    オープニング

  • オープニング
    scene 01 「クイズ 読み書きのツボ」

    「クイズ 読み書きのツボ」。みなさんも問題に挑戦(ちょうせん)して、読み書きのツボを身に付けてください。司会は徳田章(とくだあきら)アナウンサー。解答者は、読み書きのしろうと代表、光浦靖子(みつうらやすこ)さん。そして、読み書きを学んでどうするのか、パペットマペットさんです。今日挑戦してもらうのは、「びょう写」の問題。びょう写とは、目で見たものをばっちりとことばで伝えることです。

  • オープニング
    scene 02 悪ツボくんの時計は、どんな時計?

    最初の問題は悪ツボくんが出します。悪ツボくんが、パパに買ってもらった時計を説明します。「これは時計です。十時十分をさしています。形は長方形で、文字ばんは白です。わくはこげちゃ色で、数字は赤です」。この説明でこの時計の絵がかけるかな?\nところが、同じ説明を聞いてかいたはずなのに、光浦さんの絵はデジタル時計で、カエルくんの絵は目覚まし時計と、ばらばらになってしまいました。司会の徳田さんがかいた時計もうで時計で、やっぱりちがう時計でした。

  • オープニング
    scene 03 説明にはあてはまっているのに…

    「3人ともぜんぜんちがうよ」と、悪ツボくんが見せてくれた時計は、かけ時計でした。たしかに、「十時十分をさしていて、形は長方形で、文字ばんは白。わくはこげちゃ色で、数字は赤」の時計です。でも光浦さんのデジタル時計も、徳田アナのうで時計も、ちゃんと悪つぼくんの説明にはあてはまっています。ちょっとぐちゃぐちゃになってしまったカエルくんの絵も、悪ツボくんの説明のとおりにかいていったらこうなったと、カエルくんは言います。

  • オープニング
    scene 04 悪ツボくんの説明にぬけていた必要なこと

    悪ツボくんの説明には、「必要なこと」がいろいろぬけていたようです。必要なことを付け加えると、「これは、かけ時計です。黒い針(はり)が十時十分をさしています。形はよこ長の長方形で、文字ばんは白です。わくはこげちゃ色で、数字は赤です」という説明になりました。この説明なら光浦さんも徳田アナも、デジタル時計やうで時計ではなく、かけ時計で針のある時計がかけたと言います。

  • オープニング
    scene 05 びょう写のポイント

    さらに、このびょう写を「順序よく」ならべかえると、「これは、かけ時計です。形はよこ長の長方形で、わくはこげちゃ色です。文字ばんは白で、数字は赤です。黒い針(はり)が十時十分をさしています」となります。これなら、だれでも悪ツボくんの時計の絵をまちがいなくかけましたね。3人の絵がばらばらだったのは、どうやら問題のびょう写が不十分だったためのようです。そこで、相手にきちんと伝わるようにびょう写するためには、(1)必要なことを整理すること、(2)順序よく説明すること、これが大切です。

  • オープニング
    scene 06 フランスの国旗をびょう写する

    次の問題はツボくんが出します。「これはフランスの国旗です。フランスの国旗を知らない人でもこの旗がかけるように、説明しなさい」。絵で見せればすぐにわかるけど、ことばで説明するのってむずかしいね、と言うウシくん。そこで、悪ツボくんがフランスの国旗をばっちり説明してくれます。「この国旗は、赤、白、青、3色のきれいな旗です」。さて、この説明でちゃんと正しい国旗がかけるのでしょうか?

  • オープニング
    scene 07 やっぱり説明が足りない!

    パペットマペットが、横浜市立すみれが丘小学校にやってきました。5年生のみんなに悪ツボくんの説明を見せて、みんなに旗をかいてもらいます。すると、いろいろな旗ができました。どうしてばらばらの旗になったのかきいてみると、みんなは「説明が足りない」と言います。「左から青、白、赤のたてじま」とか、「長方形で」など、最初に形を説明したほうがいいというみんなの意見です。「きれいな旗」というのは人によって感じ方がちがうので、わかりやすい説明にならないという意見も何人かから出ました。

  • オープニング
    scene 08 フランス国旗の正しいびょう写は?

    では、悪ツボくんのびょう写に、必要なことをきちんと入れて、順序よく説明してみましょう。「この国旗の形は、よこ長の長方形です。もようは三本のたてじまで、しまの太さはすべて同じです。しまの色は左から順に青、白、赤です」。

  • オープニング
    scene 09 必要なことを順序よく

    これならフランスの国旗を知らない人でも旗の絵をかけますね。今日の問題で、どういうふうにびょう写すれば相手にきちんと伝わるのか、光浦さんにもわかったようです。そこで、今日のツボ。「びょう写をするならわすれないでね、必要なことを順序よく」。びょう写をするときは、相手がイメージしやすいように伝えるということが大切です。