メタモル探偵団の部屋

印刷

どうがを見る

scene 01 ワクワクドキドキの、ほうかごの旅

scene 01 ワクワクドキドキの、ほうかごの旅

ようこそ! 『ほうかご ごごご』号へ。この船は、NHK for Schoolにあるいろいろなコーナーや、9000本以上の動画をつめこんだごうか客船です。お客様の部屋は、それぞれのコーナーとつながっています。ワクワクドキドキのほうかごの旅。今日は一体どんなできごとが?

scene 01 ワクワクドキドキの、ほうかごの旅

scene 02 キャンプカレーの歌を作るために

「ひ、火がぁ~!」という悲鳴を聞いて、「火がどうしたんですか!?」とパーサー(客室係)があわててマイクでよびかけました。「消えた…」と落ち込んでいるのは音楽グループCHAIのメンバーです。「屋上で火をたくには、特別な許可(きょか)が必要なんですよ!」とパーサー。すると、「でも、今度のライブでキャンプカレーの歌をどうしても歌いたいんだもん。」とメンバーが言います。うなだれるCHAIのみんなにパーサーは「じゃあ、『メタモル探偵団(たんていだん)』を参考にしてください!」と言いました。

scene 01 ワクワクドキドキの、ほうかごの旅

scene 03 身のまわりのなぞを探求

『メタモル探偵団』とは、「すくどう小学校」のキャラクターと現実(げんじつ)の小学生がいっしょになって身のまわりのなぞを探究(たんきゅう)するマンガです。第4回では、校舎(こうしゃ)がふきとばされ、ガスも電気もない山の中に取りのこされてしまった探偵団。はらペコになったみんなはアイデアを出し合って、葉っぱやまきでたき火をしてみたり、空きカンでごはんをたいてみたり、挑戦(ちょうせん)のすえ、ついにカレーライスを完成させます。「おお~っ。『メタモル探偵団』すごーい!」「なんかね、キャンプカレーの歌がわいてきたよ~!」とCHAIのみんなも調子が出てきたようです。

scene 01 ワクワクドキドキの、ほうかごの旅

scene 04 『すくどうマガジン』『ほうかごソングス』…

NHK for Schoolには、ほかにもいろいろなコーナーがあります。『すくどうマガジン』もその一つ。「すくどう小学校」のキャラクターや有名人が、旬(しゅん)なテーマで動画をえらんでしょうかいします。そして、話題のミュージシャンがおくる歌のコーナー『ほうかごソングス』。今日は、DENIMS(デニムス)の『実験器具(じっけんきぐ)ブルース』をおとどけします。

scene 01 ワクワクドキドキの、ほうかごの旅

scene 05 キャンプカレーを作ろう!

「メタモル探偵団みたいに作るよ~!」「キャンプカレー!」とCHAIのみんな。歌を歌いながら、キャンプカレーを作っていきます。ついに出来上がったカレーライスをかこんで「いただきまーす!」「おいしい!」火をおこすのはたいへんでしたが、空きカンでごはんもたけました。「わたしたちもこれで、メタモル探偵団!」と大よろこび。「よかったぁ! 一件落着(いっけんらくちゃく)!」とパーサーもひと安心です。