2018年07月05日 (木)君↔ぼんち


●おたよりテーマ「嫌いじゃない」

川島さん、“ハエ取り紙”が嫌いじゃなかった!

みなさんの投稿、お待ちしてます~。

 

●日本一早い!大喜利コーナー

DSCF1340.JPG

お題は、

「この証明写真の機械、

人をなめてるな! 何をした?」

DSCF1384.JPG

パノラマサイズで出てくる…?

DSCF1370.JPG

閉めても閉めても、カーテンが開く…?

 

次回のお題は、

「ヒーロー専門学校の生徒手帳に

書かれていることとは?」

 

始球式は、気象予報士福田寛之さんです。

DSCF1398.JPG

「オートバイに乗るときは、

学校指定の仮面をつけること。」

DSCF1400.JPG

(…どの仮面かな?)

 

みなさんの投稿、お待ちしてます!

https://www.nhk.or.jp/suppin/toko/form.html

 

●朝の一曲

『唇よ、熱く君を語れ』(渡辺真知子)

「“かっこいい曲名”の曲…って考えたら、

僕はこの曲かなって。」

 

みなさんの思う“かっこいい曲名”の曲、

ぜひ教えてくださ~い。

 

●すっぴん!インタビュー

ゲストは、建築家岡啓輔さんです。

DSCF1411.JPG

専門学校を卒業後、住宅メーカーに就職。

その後、建築現場の作業員となり、とび、鉄筋工、

型枠大工、建売住宅の大工を経験。

 

30歳で一級建築士の資格を取得後、

2005年より都内に

「蟻鱒鳶ル(ありますとんびる)」

セルフビルド(自力建設)でつくりはじめ

現在も継続中です。

個性的なビルの名前の由来は…?

 

「“ある”という肯定的な響きのあとに、

繁盛しているホテルにあやかって

“とん”をつけました。

陸、海、空がそろってます。」

 

地下1階、地上4階建ての

鉄筋コンクリート造り。

壁が波打っていたり、凸凹の突起もあったり…。

 

※以下、「蟻鱒鳶ル」の写真です。

20180705_inter_01.jpg

外観。(撮影:本多晃子)

20180705_inter_02.jpg

横から見た外観。

20180705_inter_03.jpg

2階、寝室の天井。(撮影:本多晃子)

20180705_inter_04.jpg

外壁。

20180705_inter_05.jpg

室内の階段(2階から1階を見下ろす)。

20180705_inter_06.jpg

現在、建設中の3階。(撮影:本多晃子)

 

着工から、13年。

地下室の地下を掘るだけで1年半。

 

100年建築が続いているガウディ作、

サグラダ・ファミリアを連想させるのか

岡さんは、「三田のガウディ」と

呼ばれることも。

 

「時間はかかっていますが、

僕は、200年持つ建築物を

作っているつもり。

自分の寿命より長い建築物なので

どう引き継ぐかも

考えているところです。」

 

2009年、ビルの敷地が

再開発のエリアに入り、

立ち退きを持ちかけられたことも。

 

現在は、3~4年後ビルを完成させてから

建物をそのまま後ろへ移動させることで

話がまとまっているそうで。

 

詳しくは、岡さんの著書

『バベる! 自力でビルを建てる男』

どうぞ~。

 

DSCF1429.JPG

DSCF1427.JPG

DSCF1415.JPG

DSCF1434.JPG

 

●ひざウチ!ふにオチ!

今週のプレゼンターは、三遊亭粋歌さんです。

DSCF1469.JPG

テーマは、「チョコミントの逆襲~!」

チョコミント味の食品、増えましたね~。

ということで、まずは、

いま人気の“チョコミント豆乳”を試飲。

DSCF1445.JPG

「うん、“嫌いじゃない”。」

 

チョコミントアイスが日本で初めて

販売されたのは1974年。

その後、85年に自動販売機の

チョコミントアイスが登場。

 

歯磨き粉の…というアンチも多く、

長年、日の目をみなかったチョコミント。

 

一過性のブームで終わるのか、

食べもの以外のグッズへの展開で

ポップカルチャーとして生き残れるのか…、

DSCF1471.JPG

チョコ民党のみなさん、正念場です!

(口元は、チョコミントの香りのする

「くちびる」パック。)

 

●ギョーカイ大図鑑

テーマは、「ロボット」!

DSCF1476.JPG

専門誌「ロボコン マガジン」

矢野友規さんにお聞きしました。

DSCF1498.JPG

もとは、“ロボットコンテスト”からおこった雑誌ですが、

いまは“ロボットコンテンツ”の内容に。

DSCF1486.JPG

最近では、バク宙をする人型ロボットや

人が乗れる変形ロボットまで登場。

DSCF1491.JPG

2020年には、プログラミングが義務教育化。

ロボットを作り出すには、

プログラミングや工学の知識が必須!

 

明日のパーソナリティーは、高橋源一郎さん

おたよりテーマは、「やっと会えたね!」

ゲストは、歌人木下龍也さんです。

 

それでは、また明日!

 

suppinsong_20180705.jpg

 

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:07時50分

ページの一番上へ▲