50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
藤村志保 藤村志保

藤村志保女優ふじむらしほ

1939年生まれ、神奈川県出身。61年、大映京都撮影所演技研究所に入所。62年には、市川崑監督の『破壊』で映画デビュー。新人にも関わらず、圧倒的な演技力で各新人賞を総なめに。その後は、品格のあるたたずまいで、大映の時代劇に欠かせないスター俳優として活躍する。テレビドラマにも多数出演。NHKでは、65年の大河ドラマ『太閤記』ねね役をはじめ、『天と地と』『黄金の日日』『太平記』『風林火山』『軍師官兵衛』(ナレーション)などで注目を集めた。

連続テレビ小説 てるてる家族(2003)

岩田ヨネ役


作家、作詞家のなかにし礼の妻とその家族がモデル。戦後から昭和40年代の大阪府池田市を舞台に、4人の娘たちを見事に育てていく肝っ玉母さんと、家族の夢と笑いと涙の日々を、懐かしの昭和歌謡にのせて届ける「踊る朝ドラ」。4人姉妹は岩田春子を紺野まひる、夏子を上原多香子、秋子を上野樹里、冬子を石原さとみ、父を岸谷五朗、母を浅野ゆう子が演じた。語りは末娘役の石原が担当した。

原作:なかにし礼 脚本:大森寿美男 音楽:宮川泰、RYTHEM 語り:石原さとみ

大河ドラマ おんな太閤記

大河ドラマ 太閤記

豊臣秀吉が織田信長の家来から天下人になるまでを生き生きと描いた“人間秀吉”の物語。城の石垣の積み方や侍の給料のもらい方などの雑学的知識を紹介したり、物語の舞台を現代風景で見せるなど、吉田直哉による斬新な演出が評判になった。主演に新人を起用したことも話題を呼んだ。原作:吉川英治。脚本:茂木草介。音楽:入野義朗。出演:緒形拳、藤村志保、高橋幸治、石坂浩二、佐藤慶、片岡孝夫ほか。

原作:吉川英治 脚本:茂木草介 音楽:入野義朗 語り:平光淳之助

大河ドラマ 三姉妹

明治100年を迎える年に合わせ、幕末の動乱から明治維新までの時代を取り上げ、幕臣旗本の薄幸な三姉妹と純粋で反骨精神のおうせいな浪人・青江金五郎の、運命の変転を軸に描いた。歴史上の人物と、虚構の人物を取り混ぜ、時代に翻弄される人間模様が展開する。原作:大佛次郎。脚本:鈴木尚之。音楽:佐藤勝。語り:鈴木瑞穂。出演:岡田茉莉子、藤村志保、栗原小巻、山崎努、中村玉緒、観世栄夫、米倉斉加年、瑳峨三智子ほか。

原作:大佛次郎 脚本:鈴木尚之 音楽:佐藤勝 語り:鈴木瑞穂

特集ドラマ 浪漫旅行

作:小野田勇/演出:畑中庸生/出演:森繁久彌、沢村貞子、藤村志保、関口宏/初恋の人を求めて旅に出た三森竜平(森繁久彌)だったが、すでにその人は亡き人となっていた。故郷の町で遺児の三千代(藤村志保)と出会った男は…。

作:小野田勇 音楽:小川寛興

連続テレビ小説 おはようさん

OLになった18歳の殿村鮎子は、母の再婚で姉になった雑誌記者の彩子と姉の友人・美紀の3人で、割り勘の共同生活を始める。大阪の街を舞台に、3人の若い女性たちが、恋や友情や仕事の中で、次第に新しい連帯感を得ていく姿を、明るくユーモラスに描いた青春讃歌。原作:田辺聖子。脚本:松田暢子。音楽:奥村貢。出演:秋野暢子(主演・語り)、中田喜子、三田和代、正司歌江、西山嘉孝、山城新伍、大村崑、藤村志保ほか。

原作:田辺聖子 脚本:松田暢子 音楽:奥村貢 語り:秋野暢子

雄気堂々~若き日の渋沢栄一~

農家に生まれた渋沢栄一は、やがて一橋慶喜に仕え、明治政府にとりたてられて日本経済の基盤を作り上げていく。明治期に近代日本の経済界の最高指導者となった渋沢栄一の若き日々を、幕末から明治維新へと転換する時代とともにダイナミックに描く。原作:城山三郎。脚本:岩間芳樹。音楽:山本直純。出演:滝田栄、檀ふみ、藤村志保、田中裕子、柴俊夫、藤岡弘、田中健、地井武男、細川俊之、児玉清、岡本信人、竜崎勝ほか。

原作:城山三郎 脚本:岩間芳樹 音楽:山本直純

雄気堂々

若き日、革命のために奔走した渋沢栄一は、その後、明治・大正・昭和にわたって日本経済の基盤を作り上げることになる。渋沢栄一の生涯を描いた城山三郎の同名小説から、青年時代を中心に、家族や一橋慶喜らの人物がからみ、幕末から明治維新へと転換する時代の姿をダイナミックに描いた正月特集ドラマスペシャル。(全1話)

原作:城山三郎 脚本:岩間芳樹 音楽:山本直純

連続テレビ小説 ハイカラさん

明治時代、海外留学を終えアメリカから帰国したハイカラ娘・野沢文。船中で出会った桐原次郎太と再会し意気投合。2人で当時珍しかった外国人のためのホテル作りにまい進する。明治女性のたくましい生き方と、共に同じ道を歩む夫との夫婦愛を、文明開化から富国強兵へと激変する時代を背景に描いた。作:大藪郁子。音楽:千野秀一。語り:川久保潔。出演:手塚理美、木村四郎、三國一朗、藤村志保、ジュディ・オングほか。

作:大藪郁子 音楽:千野秀一 語り:川久保潔

ドラマ人間模様 羽田浦地図

脚本:池端俊策/演出:門脇正美、木田幸紀/主演:緒形拳/空港と川ひとつ隔てて町工場が立ち並ぶ羽田界わい。戦争の傷あとを負って生きる人々の小さな歴史をつづった。池端俊策がこの作品ほかの脚本で向田邦子賞受賞。

原作:小関智弘 脚本:池端俊作 音楽:間宮芳生

ドラマ人間模様 花へんろ 風の昭和日記

大正から昭和初期、四国の遍路道に面した商家を舞台に、太平洋戦争下の庶民の暮らしを描いたドラマ。1923年(大正12年)夏、家出をした静子(桃井かおり)は、商家富屋の次男・勝二(河原崎長一郎)と結婚する。ある日、一人の遍路が娘・巡子を残して消えた・・・。続編に「花へんろ第二章」(1986年)、「花へんろ第三章」(1988年)、「新花へんろ」(1997年)がある。

作:早坂暁 音楽:桑原研郎 語り:渥美清

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す

敬称略

」の検索結果(0件)

お探しの検索条件では見つかりませんでした。
人物名を入れてください。