一覧に戻る

50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
村上弘明 村上弘明

村上弘明俳優むらかみひろあき

連続テレビ小説 都の風

戦中戦後の動乱期、京都の老舗繊維問屋の三女として生まれ育ったヒロイン・悠(加納みゆき)が、店の後継ぎのことで父に反抗して家出。大阪や奈良で自分の道を自分の力で切り開き、持ち前のバイタリティーで精いっぱい生きていく姿を描く。次女役は宝塚出身の黒木瞳、この作品がテレビドラマ初出演だった。

作:重森孝子 音楽:中村滋延 語り:藤田弓子

金曜時代劇 腕におぼえあり

「よろずもめごと仲裁」の用心棒家業を始めた青江又八郎が、舞い込む依頼を解決。豪快な殺陣(たて)に人情も絡め、人気を呼んだ。主人公の青江又八郎は、村上弘明の当たり役の一つになった。原作は藤沢周平の「用心棒日月抄(じつげつしょう)」など。平均視聴率15.5%。続編として「腕におぼえあり2」(1992年)、「腕におぼえあり3」(1993年)、「新・腕におぼえあり」(1998年)がある。

原作:藤沢周平 脚本:中島丈博 音楽:近藤等則 語り:坂上二郎

大河ドラマ 炎立つ

平安時代末期、東北の都・平泉に君臨した奥州藤原氏の四代にわたる興亡を、清衡の父・経清の時代から3部構成でつづる壮大な物語。渡辺謙が1部(経清)と3部(泰衡)の主役を演じ分け、2部では村上弘明が清衡を演じた。ドラマのために建てられたオープンセットは撮影終了後、「えさし藤原の郷」として維持され、テーマパーク兼撮影所として多くのドラマや映画の撮影に利用されている。

原作:高橋克彦 脚本:中島丈博 音楽:菅野由弘 語り:寺田農

大河ドラマ 秀吉

戦国時代を舞台に、尾張の貧しい農民の子として生まれ、織田信長の足軽となり、ついには天下人となった豊臣秀吉の生涯を現代の視点から解釈し直す。それまで映画を中心に活躍してきた竹中直人が明るくエネルギッシュに秀吉を演じて人気を集めた。堺屋太一の3つの作品を基に、竹山洋が脚本を書き下ろした。秀吉の妻おねを沢口靖子、織田信長を渡哲也、千利休を仲代達矢が演じた。

原作:堺屋太一 脚本:竹山洋 音楽:小六禮次郎 語り:宮本隆治

大河ドラマ 元禄繚乱

華やかな文化が生まれた反面、政治経済が乱れた五代将軍・徳川綱吉(萩原健一)の元禄時代。大石内蔵助(中村勘九郎)ら赤穂浪士の討ち入りを中心に、百花繚乱(りょうらん)の人間模様を描く。「忠臣蔵」とその時代をテーマにした「大河ドラマ」では4作目。内蔵助の妻・りくを大竹しのぶ、浅野内匠頭を東山紀之、吉良上野介を石坂浩二が演じた。原作は船橋聖一の「新・忠臣蔵」

原作:舟橋聖一 脚本:中島丈博 音楽:池辺晋一郎 語り:国井雅比古

ドラマ家族模様 マッチポイント!~女が勝負をかける時~

大場道子がキャプテンを務める大空電気沖浜工場のバレーボールチーム「スカイ・クリーナーズ」はVリーグの下部組織である地域リーグの最下位。かつては強く、黄金時代もあったが、現在は21連敗中! 部員はわずか、7名で監督の広瀬は「大空軒」で酒におぼれる毎日で、まったくやる気を失っている。 そんなある日、東京本社で働いていた進が、工場に総務部長として赴任してきた。赴任の目的はリストラで、オーナーの重子からバレー部廃止の指示を受けてきた。 そして、進は新しい恋人・冴子を連れていた・・・。

脚本:矢島正雄

金曜時代劇 蝉しぐれ

藤沢周平の小説世界を見事にドラマ化した傑作時代劇。結ばれることはなくても人を純粋に愛し、どんな逆境にあっても人が人らしく生きることを、ひたむきに問いかけてくる。牧文四郎役の内野聖陽の魂を込めた熱演、ふく役の水野真紀のキリリとした美しさに、深い感動を覚えることであろう。第44回モンテカルロ・テレビ祭ゴールドニンフ賞、第30回放送文化基金賞本賞ほか、多くの賞を受賞。

原作:藤沢周平 脚本:黒土三男 音楽:小室等 語り:草笛光子

金曜時代劇 柳生十兵衛 七番勝負

新陰流の使い手・柳生十兵衛の隠密旅と名勝負を描く、津本陽の同名小説をドラマ化。村上弘明演じる若き剣豪・柳生十兵衛が諸国を旅して、毎回、剣客たちと息詰まる死闘を繰り広げる。幕府総目付の父・宗矩(むねのり)の命を受け、政への疑問を覚えつつも、相手を斬(き)らざるを得ない十兵衛・・・。その心の痛み、かっとうを胸に秘めて闘いに挑む。剣を交える者同士の息遣いまで感じとれる迫力の殺陣(たて)にも注目である。

原作:津本陽 脚本:池田政之 音楽:梅林茂 語り:国井雅比古

連続テレビ小説 ゲゲゲの女房

「ゲゲゲの鬼太郎」の作者、漫画家・水木しげるの妻・武良布枝の自伝「ゲゲゲの女房」が原案。好きなことに命懸けで打ち込む夫を支え、おおらかに、そして朗らかに生きていくヒロインとその家族を描く、昭和の青春物語。

原作:武良布枝(原案) 脚本:山本むつみ 音楽:窪田ミナ

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す