50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
大原麗子 大原麗子

大原麗子女優おおはられいこ

1946‐2009年、東京都出身。端正な顔立ちと鼻にかかった甘い声で独特の存在感を放ち、東映の看板女優に。『網走番外地』シリーズや夜の青春シリーズなどで人気を博す。その後テレビ界にも進出し、しっとりとした和服美人のイメージに転じ、テレビCMなどでも話題に。その演技力にも定評があり、大河ドラマ『春日局』では主演を務め、幅広い世代から高く評価される。そのほか、『徳川慶喜』『山河燃ゆ』『獅子の時代』などにも出演している。

幸福試験

人生には幸福になるための試験がある…。『おねえさんといっしょ』(1963)の後継番組で、同じ筒井敬介のオリジナル脚本。総合(月~土)午後6時台の20分枠で全293回を放送。従来は子ども向けだった午後6時台に登場した初めての大人向けドラマ。音楽:米山正夫。出演:旗照夫、北龍二、藤原釜足、大原麗子、悠木千帆(当時)ほか。NHKの新人オーディションに合格した大原麗子のデビュー作。

作:筒井敬介 音楽:米山正夫

大河ドラマ 勝海舟

幕末から維新へ向かう激動の時代、佐幕・勤皇の対立を超えて、世界の中の日本を見つめ、江戸城を無血開城へと導いた勝海舟の豪快な人間像を、維新の立役者たちとの交流をもとに描いた。途中、主演の渡哲也が急病で降板し、松方弘樹が代役を務めた。原作:子母沢寛。脚本:倉本聰ほか。音楽:冨田勲。語り:石野倬。出演:渡哲也、松方弘樹、丘みつ子、尾上松緑(二代目)、大原麗子、久我美子、大谷直子、江守徹ほか。

原作:子母沢寛 脚本:倉本聰 音楽:冨田勲 語り:石野倬

大河ドラマ 獅子の時代

明治維新前年のパリ万博で出会った、幕府随行員で会津藩の下級武士・平沼銑次。幕府に対抗して独自に参加した薩摩藩の苅谷嘉顕。近代国家樹立という志を掲げる架空の2人の生き様を軸に、幕末から明治にかけての激動の時代を描いた。作:山田太一。音楽:宇崎竜童。語り:和田篤。出演:菅原文太、加藤剛、大原麗子、鶴田浩ニ、大竹しのぶ、藤真利子、佐々木すみ江、尾上菊五郎、永島敏行、沢村貞子、日下武史ほか。

作:山田太一 音楽:宇崎竜童 語り:和田篤

土曜ドラマ 五木寛之シリーズ「横浜物語」 誘惑

横浜・元町で暮らす北村家。元ジャズマンの父、母親を早くに亡くし家の柱になっている書店勤めの長女、幼稚園の先生をしている次女、大学生の三女。書店で起こった奇妙な万引き事件がもとで知り合った正体不明の八田竜平が父と意気投合し、家族に波紋を引き起こす。三姉妹の愛のゆくえをオムニバス風につづり、女の旅立ちと男の自立を三人姉妹それぞれの生き方の中に描いた。五木寛之の書き下ろしを石松愛弘が脚色。(全3話)

原作:五木寛之 脚本:石松愛弘 音楽:宮本光雄

あの歌この人30年

テレビ放送開始30周年記念番組。NHKホールに各界から“テレビ30年”を彩る豪華ゲストを迎え、テレビを支える技術の発展とブラウン管を通じての人と人の出会いにフォーカスしたステージショーを繰り広げた。出演:大原麗子、尾上松緑、菅原文太、高橋圭三、宮田輝、小川宏、大鵬幸喜、金田正一、高柳健次郎、中村昌枝、北島三郎、都はるみほか。司会:鈴木健二アナウンサー。1983年2月1日、総合午後7時30分から8時49分。

土曜ドラマ わたしの名は女です

政界の要職を務めた父を持ち、ピアニスト志望だったひとりの女性が、家が没落し夢破れた果てにつかんだ映画スターの座。しかし栄光は束の間、不幸な恋が生んだいまわしい堕胎事件で世の弾劾をうける。昭和8年、無声映画「新しい犬」で、エキゾチックな美貌と大胆な演技で華々しくデビューした実在の女優・志賀暁子の自伝をもとに、激しくもかなしい女の生き方を描いた。「昭和に生きた女たち」シリーズの1作。(全2話)

原作:志賀暁子 脚本:新藤兼人 音楽:三枝成章

大河ドラマ 山河燃ゆ

太平洋戦争を挟む激動の時代を生き抜いた日系アメリカ人の視点から、日米を舞台に、二・二六事件、太平洋戦争、日系人の強制収容、原爆投下、東京裁判へと続く昭和史を描く。初めて大河ドラマで太平洋戦争を描いた。原作:山崎豊子。脚本:市川森一ほか。音楽:林光。語り:和田篤。出演:松本幸四郎(九代目)、西田敏行、鶴田浩二、三船敏郎、沢田研二、大原麗子、島田陽子、多岐川裕美、児玉清、川谷拓三ほか。

原作:山崎豊子 脚本:市川森一 音楽:林光 語り:和田篤

大河ドラマ 春日局

戦国末期から徳川初期にかけ、徳川三代将軍・家光の乳母となり、やがて大奥を取り仕切る影響力を政治の場に発揮して、徳川三百年の泰平の礎を築いた春日局。激動の戦国時代に平和を求め、その理想実現のため力強く生き抜いた一人の女性・春日局の生涯を女性の視点から描いた。作:橋田壽賀子。音楽:坂田晃一。語り:奈良岡朋子。出演:大原麗子、佐久間良子、山下真司、江口洋介、江守徹、長山藍子、中村雅俊、東てる美ほか。

原作:橋田壽賀子 脚本:橋田壽賀子 音楽:坂田晃一 語り:奈良岡朋子

特集ドラマ 大石内蔵助・冬の決戦

前年の元旦に放送されたNHK正月時代劇『荒木又右衛門 決戦鍵屋の辻』に続き、田向正健が脚本を執筆。大石内蔵助とその家族を中心に播州赤穂藩浅野家の断絶から吉良邸討入りまでのいわゆる赤穂事件を描いた。年末年始定番の忠臣蔵を手堅いつくりで時代劇固有の美を備えた作品として評価された。(全1話)

作:田向正健

土曜ドラマ チロルの挽歌

山田太一の脚本で実現した、高倉健の数少ないTVドラマ主演作。鉄道会社の技術部長・立石は、テーマパーク「チロリアンワールド」の建設責任者に任命され、北海道の田舎町へと単身赴任するが、そこには自分と娘を捨てて駆け落ちした妻が住んでいた・・・。生き方を変えることを迫られる男を、高倉健が寡黙に演じた。

作:山田太一 音楽:日向敏文

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す

敬称略

」の検索結果(0件)

お探しの検索条件では見つかりませんでした。
人物名を入れてください。