一覧に戻る

50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
檀ふみ 檀ふみ

檀ふみ女優だんふみ

ドラマ 修羅の旅して

日本の旧弊な社会の中で、新たな価値観を持って生きようとする女性を描く。アメリカ兵による暴行事件をきっかけに夫と別れ、世間から冷たい視線を浴び、波乱の人生を歩む主人公・日輪子(ひわこ)。踏みにじられ傷ついても前を向き、強い意志で人生を選び取っていく。脚本は早坂暁。主演は岸惠子。第20回モンテカルロ・テレビ祭ゴールデンニンフ賞、国際批評家賞を受賞。

作:早坂暁 音楽:間宮芳生

ドラマ 男子の本懐(ほんかい)

原作:城山三郎/演出:村上佑二/出演:北大路欣也、檀ふみ、近藤正臣、藤真利子/軍部の圧力に抗して日本経済安定のため生命を賭けた政治家、浜口雄幸と井上準之助の生涯を描いた。二人は軍縮をかかげた点で共通。

原作:城山三郎 脚本:山内久

クイズ面白ゼミナール

最高視聴率42.2%を記録した人気クイズ番組。毎回、鈴木健二アナウンサーの「知るは楽しみなり・・・」という決まり文句で始まった。番組のスタイルは司会の鈴木「主任教授」が、ゲスト解答者の「学生」に出題し、解答、説明、実証のやりとりで進行。「歴史クイズ」「教科書クイズ」「ゼミナールクイズ」が出題された。

大河ドラマ 春の波涛

明治、大正の文化や世相を背景に、日本の女優第1号として海外でも活躍した川上貞奴(さだやっこ)と、新演劇の旗手・川上音二郎(おとじろう)たちの生き方を描く、愛と悲しみのドラマ。4人の若者たちが織り成す名声、富、愛、嫉妬の青春模様。

原作:杉本苑子 脚本:中島丈博 音楽:佐藤勝 語り:柳井恒夫

連想ゲーム

22年間続いたNHKの看板ともいえる番組。キャプテンの単語によるヒントから連想する言葉を答えるもので、回答者が女性男性と紅白に分かれて交互に答え点数を競った。初代、紅組キャプテンは中村メイコ、白組キャプテンは加藤芳郎。回答者は俳優、タレントだけでなく、スポーツ選手、作家など、各界から出演した。忘れ難い回答者としては、長くトップバッターを務めた渡辺文雄と坪内ミキ子がいる。

音楽:前田憲男

NHKスペシャル 大英博物館

大英博物館は、収蔵する歴史的遺産が1,000万点と言われる世界最大の博物館。メソポタミア文明に始まり、エジプト、ギリシャ、インド、シルクロードから新大陸のアステカ文明まで、世界中のあらゆる時代の「人類の作品」を網羅すべく、大英帝国がその富と力で収集したコレクション。人類文明の興亡を大英博物館所蔵の秘宝を手がかりに、現地遺跡でのロケーションを交え、コンピューターグラフィックスを駆使して描いた。

音楽:式部 語り:金内吉男

大河ドラマ 花の乱

室町時代後期、八代将軍・足利義政の妻、日野富子は夫に代わって政治を動かし、跡継ぎ問題で応仁の乱の原因を作った。希代の悪女と評された富子の生涯を描く。作は市川森一。ヒロインは子役から松たか子、三田佳子へとバトンタッチ。細川勝元を演じた野村萬斎は襲名直後で、足利義政を演じた市川團十郎は1985年(昭和60年)に襲名して以来、初めてのNHKドラマ出演だった。

作:市川森一 音楽:三枝成彰 語り:三田佳子

BS日曜ドラマ 藏

新潟の造り酒屋を舞台に大正から昭和へ、強い意志で自分を切り開いていく視覚障害のある少女、烈。彼女を見守り支える叔母、佐穂。相反する立場と性格の2人の女性を軸に、戦前の日本の社会の一員ともいえる「家」を、多彩な人間像と共に描く大型女性ロマン。宮尾登美子の長編小説「藏」をドラマ化。佐穂を檀ふみ、烈を松たか子、井上真央、河野由佳子が演じた。

原作:宮尾登美子 脚本:中島丈博 音楽:深草アキ 語り:柳生博

ドラマDモード 光の帝国

「六番目の小夜子」などファンタジックな作風で数多くのファンを持つ恩田陸の原作。突然、未来を知るという超能力に目覚めてしまった少女を主人公に、さまざまな謎に立ち向かう彼女とその家族の絆を描く。

原作:恩田陸 脚本:飯野陽子 音楽:山下康介

月曜ドラマシリーズ 盲導犬クイールの一生

腹に翼を広げた鳥の模様があるラブラドール・レトリーバー。盲導犬になることを運命付けられたクイールの成長を祈って、親代わりの人間たちや視覚障害者との泣き笑いの日々を、優しく描くハートフル・ヒューマンドラマ。実在の盲導犬を、写真と共に記録したベストセラーが原作。クイールの親代わりになる夫婦を沢口靖子と勝村政信が演じた。

原作:秋元良平 脚本:寺田敏雄 音楽:渡辺雄一 語り:沢口靖子

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す