一覧に戻る

50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
香川照之 香川照之

香川照之歌舞伎役者・俳優かがわてるゆき

連続テレビ小説 おんなは度胸

温泉ブームに乗り遅れた関西の老舗温泉旅館を舞台に、後妻として嫁いだ玉子(泉ピン子)が母として、妻として、女将(おかみ)として数々の葛藤を乗り越えながら、義理の娘・裕子(桜井幸子)と共に旅館を支えようと奮闘する姿を描く。女たちの主導権争いが茶の間の話題になった。

原作:橋田壽賀子 脚本:橋田壽賀子 音楽:中村暢之 語り:奈良岡朋子

土曜ドラマ 私が愛したウルトラセブン

1960年代、円谷プロを舞台に、ウルトラセブンに夢を託した若者たちの青春グラフィティ。「ウルトラセブン」の撮影が始まって1か月。交通事故で脚本家の赤井が死亡、アンヌ役の弘子も重症という突然の知らせが入る。書きかけの台本は新鋭の脚本家・石川新一が書き上げることに・・・。アンヌ役はアルバイトのゆり子が抜擢される・・・。脚本は市川森一。当時の「ウルトラセブン」の脚本家の一人だった。

作:市川森一 音楽:宮川彬良

正月ドラマ 雪

原作:武田麟太郎/出演:中島ひろ子、香川照之、乙羽信子、フランキー堺/大正初め、東北の小さな村で、嫁入りの途上、深い雪にとじこめられた娘の物語を、農民の力強い姿をまじえて描いた。オールロケ。ギャラクシー大賞。

原作:武田麟太郎 脚本:山内久

大河ドラマ 利家とまつ 加賀百万石物語

激動の戦国時代を生き抜き、織田信長、豊臣秀吉という2人の天下人から男の中の男と賞され、加賀百万石の礎を築いた藩祖・前田利家。その利家を支え続けた妻のまつ。夫婦の愛の物語と、戦国武将のサクセスストーリー。疾風怒濤(とう)の時代を生きた人々を壮大なスケールで描く。前田利家を唐沢寿明、妻のまつを松嶋菜々子が演じた。

原作:竹山洋 脚本:竹山洋 音楽:渡辺俊幸 語り:阿部渉

金曜時代劇 最後の忠臣蔵

赤穂浪士の討ち入りの後日談を描いた、池宮彰一郎の小説をドラマ化。四十七士で唯一生き延びたといわれる寺坂吉右衛門(てらさかきちえもん)。最後の最後に逃げ出し、後ろ指をさされつつも、残された浪士の家族のために生き抜く一人の男の姿を描いた。瀬尾孫左衛門との男の友情、篠との恋模様、大石の遺児・可音の物語などを織り込んだ、スケールの大きいヒューマンドラマであり、本格娯楽時代劇。主演は上川隆也。

原作:池宮彰一郎 脚本:ジェームス三木 音楽:宇崎竜童

連続テレビ小説 天花

仙台で生まれ育った佐藤天花。「イグネ」という屋敷森に囲まれた農家で米作り一筋の祖父の下から、天職を探すため上京する。祖父と戦友がお互いの孫を、と約束した「許婚(いいなづけ)」の青年との恋に揺れながら、東京・吉祥寺で保育士として奮闘、成長する姿を描いた。ヒロインは藤澤恵麻、許婚を平山広行、母を片平なぎさ、父を香川照之、祖父を財津一郎が演じた。

作:竹山洋 音楽:村松崇継 語り:山根基世

NHKスペシャル 鬼太郎が見た玉砕 ~水木しげるの戦争~

青年時代、二等兵としてラバウル戦線で過酷な日々を送った漫画家・水木しげる。昭和40年代に「ゲゲゲの鬼太郎」で脚光を浴びるが、戦争の現実と目の前で死んだ戦友たちの無念さを、作品にしたいと思っていた。1973年(昭和48年)、その思いを結実させた自伝戦記漫画「総員玉砕せよ!」を発表。戦争体験を漫画化しようともがく水木と、分身の主人公・丸山二等兵の姿を交差させながら描く。主演は香川照之。

原作:水木しげる(原案) 脚本:西岡琢也 音楽:大友良英 語り:石澤典夫

スペシャルドラマ 坂の上の雲

司馬遼太郎(「遼」しんにょうの点が二つ)が10年の歳月をかけ、明治という時代に立ち向かった青春群像を、こん身の力で書き上げた物語。現代の世界はグローバル化の波に洗われながら、「国家とは何か、民族とは」を巡り混迷を深めている。日本は、社会構造の変化と価値観の多様化で、進むべき道が見えにくくなっているのでは・・・。明治という時代のエネルギーを壮大なスケールで描き、現代日本人に勇気と元気を与えた。

原作:司馬遼太郎(「遼」しんにょうの点が二つ) 脚本:野沢尚 音楽:久石譲 語り:渡辺謙

大河ドラマ 龍馬伝

「幕末史の奇跡」と呼ばれた風雲児・坂本龍馬33年の生涯を、幕末から明治にかけての屈指の経済人・岩崎弥太郎の視線から描く。土佐から江戸、そして世界へ・・・。龍馬の行くところ、時代が怒とうのように動き始める。土佐に生まれた名もなき男が幕末の動乱で薩長同盟に尽力し、明治維新を大きく進める原動力となった姿を描く。

作:福田靖 音楽:佐藤直紀 語り:香川照之

土曜ドラマ スニッファー嗅覚捜査官

特殊な重要犯罪にだけ、事件解決のコンサルタントとして呼ばれる男がいる。その名は華岡信一郎。別名“スニッファー(匂いを嗅ぐ人)”。人並み外れた鋭敏な嗅覚を持つ彼が、ひと嗅ぎすれば犯罪はもちろんのこと、全てのナゾを暴いてしまう…。原作「The Sniffer」は、2013年にウクライナで制作された、世界的な大ヒットドラマ。すでに60か国以上が放映権を取得、世界に先駆けて日本でリメイクされる―!

原作:「The Sniffer」Film.UA 脚本:林宏司 音楽:岩崎太整

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す