50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
田村高廣 田村高廣

田村高廣俳優たむらたかひろ

1928‐2006年、東京都出身。大学卒業後、一時は一般企業に就職したものの、父である阪東妻三郎が急逝。跡を継ぐ形で松竹に入社。1954年、木下惠介監督の映画『女の園』でデビュー。その後も木下演出の『二十四の瞳』などに出演し、演技に磨きをかける。フリーになって以降はNHKの大河ドラマ『赤穂浪士』や『太閤記』『春の坂道』『花神』などに出演。また、松本清張シリーズの『事故』、水曜時代劇『御宿かわせみ』シリーズでも存在感を示した。

アラスカ物語

アラスカの厳しい大自然を背景に、日本を捨てアラスカでフォレスター(森林官)となった男を中心に繰り広げられる愛と友情の物語。作者の石原慎太郎が現地を取材し、初めて書き下ろした全16回の連続ドラマ。テレビドラマ初のアラスカロケを敢行した。総合(月)午後9時からの30分番組。音楽:広瀬健次郎。出演:田村高廣、杉浦直樹、ディック・へリングほか。

作:石原慎太郎 音楽:広瀬健次郎

特集ドラマ 雪国

ノーベル賞作家、川端康成の長編小説「雪国」をドラマ化。閉ざされた厳しい雪の風土の中で、燃え上がる男女の愛の虚しさを描く。新潟県大潟付近での雪のロケーションを織り込み、原作独特のエロチシズムと美の世界を忠実に表現した。原作:川端康成。脚本:北条誠。出演:中村玉緒、田村高廣、亀井光代ほか。サンフランシスコ国際フィルム祭参加作品。(90分)。

原作:川端康成 脚本:北条誠

連続テレビ小説 藍より青く

太平洋戦争のさなかに結婚し、18歳で夫を失った田宮真紀。息子を夫の忘れ形見に、終戦後を生きていく。熊本・天草から上京した真紀は、同じく戦争で夫を亡くした女性を集めて商売の道へ。苦しい時代を、前向きに力強く生き、やがて中国料理店を開業し成功する姿を描いた。作:山田太一。音楽:湯浅譲二。語り:中畑道子、丹阿弥谷津子。出演:真木洋子、高松英郎、佐野浅夫、赤木春恵、大和田伸也、田村高廣、米倉斉加年ほか。

作:山田太一 音楽:湯浅譲二 語り:中畑道子

水曜ドラマ 御宿かわせみ

江戸の大川端にある小さな旅籠(はたご)「かわせみ」を営む女主人・るいと、その恋人で与力の弟・東吾が、仲間たちとともに江戸の町に起こる難事件を解決していく人情捕物帳。総合(水)午後8時からの50分枠。原作:平岩弓枝。脚本:大西信行、金子成人ほか。音楽:池辺晋一郎。出演:真野響子、小野寺昭ほか。1982年度に同じキャストで続編を放送。2003年度に『金曜時代劇』枠で、新キャストによる新シリーズを放送。

原作:平岩弓枝 脚本:大西信行 音楽:池辺晋一郎

ドラマ人間模様 とおりゃんせ

西陣織屋を息子に継がせた母73歳が、不慮の事故で骨折したことをきっかけに認知症が始り、奇怪な行動で家族を悩ませる。症状は小康状態が続いていたが脳血栓で倒れ、急速に認知症が進んでいく。家事と店の切り盛りに介護が加わり、疲れはてた嫁は家を飛び出してしまう…。老人性認知症の問題を通して、人間の生と死を見つめていく問題作。京都・西陣で老人医療を続ける医師の随筆をドラマ化。(全5話)

原作:早川一光 脚本:山田正弘 音楽:南安雄

土曜ドラマ 希望

32年間、塗装の仕事一筋に打ち込んできた熟練工が、塗装ロボットのセールスマンになった。娘婿も同じ会社で組み立てロボットの研究に余念がない。ある日、自動車塗装の完全自動化という大口取引を受注することになった。産業用ロボットの普及に夢を託す人々の葛藤を、塗装ロボットのセールスマンに転身した一人の熟練工の姿を通して描く。多くの名作ドラマを手がけた脚本家・田向正健の原作脚本による単発ドラマ。(全1話)

作:田向正健 音楽:南安雄

ドラマ人間模様 羽田浦地図

脚本:池端俊策/演出:門脇正美、木田幸紀/主演:緒形拳/空港と川ひとつ隔てて町工場が立ち並ぶ羽田界わい。戦争の傷あとを負って生きる人々の小さな歴史をつづった。池端俊策がこの作品ほかの脚本で向田邦子賞受賞。

原作:小関智弘 脚本:池端俊作 音楽:間宮芳生

ドラマ人間模様 大阪暮色

大阪・繁華街の路地裏に住む家族。父はタクシーの運転手、長女はOL、次女は東京の美容学校で卒業間近、中学3年の末っ子は母親は死んだと思っていたが、実は10年前に、夫と子を残し近所の男と駆け落ちしていた。次女が卒業したら母親代わりで婚期が遅れた長女には求婚者がいて、次女は東京で店を出したいと言いだし…。父親の複雑な思いでいた。そんな時、妻が町に戻ってきた。平凡な家族の葛藤と哀歓を描いた。(全4話)

脚本:砂田量爾 音楽:南安雄

連続テレビ小説 和っこの金メダル

昭和30年代。高校でバレーボール部のエースとして活躍した秋津和子。大阪の就職先でもバレーボールに打ち込むが、不況のため部は解散。それでもくじけず、地域医療の道へと進む。“東洋の魔女”のような名選手にはなれなかったが、自分なりの「人生の金メダル」を目指した女性の半生記。作:重森孝子。音楽:田村洋。語り:立子山博恒。出演:渡辺梓、田村高廣、吉村実子、竜雷太、桂三枝、桂小米朝、新藤栄作、荒井紀人ほか。

作:重森孝子 音楽:田村洋 語り:立子山博恒

NHKスペシャル 街道をゆく

作家・司馬遼太郎(「遼」しんにょうの点が二つ)が各地を訪ね歩き、四半世紀を費やして書き続けた「街道をゆく」。この長期にわたる思索の旅は、「日本民族はどこからきたのだろう」という問いから始まった。日本民族のルーツを求めて、司馬はまず、琵琶湖畔の湖西の道から韓国へと渡った。第1回は、「日本人とは何者か」「日本とはどういう国か」を問うために、司馬の足跡を追って近江と韓国を訪ねる。

原作:司馬遼太郎(「遼」しんにょうの点が二つ) 音楽:冨田勲 語り:柿沼郭

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す

敬称略

」の検索結果(0件)

お探しの検索条件では見つかりませんでした。
人物名を入れてください。