一覧に戻る

50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
中井貴一 中井貴一

中井貴一俳優なかいきいち

大河ドラマ 武田信玄

国のために骨肉の情を断ち切り、その組織力と統率力で織田信長、徳川家康を震かんさせた武田信玄の生きざまを重厚かつ鮮烈に描く。母親役の若尾文子が語りも担当し、番組の最後に言う「今宵(こよい)はここまでに・・・」が流行語になった。大合戦シーンと豪華俳優陣で描いた戦国絵巻は人気を呼び、平均視聴率は「独眼竜政宗」に次いで歴代2位である。原作は新田次郎。主演は中井貴一、ライバルの上杉謙信を柴田恭兵が演じた。

原作:新田次郎 脚本:田向正健 音楽:山本直純 語り:若尾文子

ドラマ新銀河 いつか見た空

突然、課長代理に抜擢された営業マンが、会社内でのいじめにも負けず、ストレス社会を乗り切っていく姿を描く4回シリーズドラマ。

作:岩松了

衛星ドラマ劇場 玩具(おもちゃ)の神様

作:倉本聰/演出:石橋冠/出演:舘ひろし、中井貴一、永作博美、美保純/人気シナリオライター・二谷と、彼の名をかたって詐欺を働く偽物、そして脚本家を目指す女・オモチャがおりなす悲喜こもごも。

作:倉本聰

月曜ドラマシリーズ ある日、嵐のように

作:マキノノゾミ/出演:中井貴一、佐藤浩市、斉藤由貴/親友同士が、検事と弁護士として再会。ITベンチャー乗っ取り事件を通じて対立する姿を、社会派エンターテインメントとして描いた。月曜ドラマシリーズ第一弾。

作:マキノノゾミ

大河ドラマ 武蔵 MUSASHI

戦国時代末期から江戸時代にかけての動乱の世を駆け抜けた剣豪、宮本武蔵。人間が誰しも持っている弱さを克服し、己の道を切り開いていく一人の人間像を、お通との恋や又八との友情を中心に丹念に描く。主演は市川新之助(11代目・海老蔵)、親友の本位田又八を堤真一、幼なじみの恋人・お通を米倉涼子、ライバルの佐々木小次郎を松岡昌宏が演じた。

原作:吉川英治 脚本:鎌田敏夫 音楽:エンニオ・モリコーネ 語り:橋爪功

大河ドラマ 義経

平家の偉大なる父・清盛と父子のような絆で結ばれた源氏の少年、牛若。やがて成長して義経となり、平家を滅ぼした後、兄の頼朝に追われて悲運の最期を遂げるまでの生きざまをダイナミックに描く。主演は滝沢秀明、武蔵坊弁慶を松平健、平清盛を渡哲也、その妻・時子を松坂慶子、源頼朝を中井貴一が演じた。

原作:宮尾登美子 脚本:金子成人 音楽:岩代太郎

NHKスペシャル 中国文明の謎

世界の古代「四大文明」の中で唯一、中国文明だけは4000年以上にわたってほぼ同じ地域で同じ文明を維持してきた。その理由は何なのかを探るシリーズ。第1集では、「中華」という言葉の源流を探る。中華はかつて「中夏」と書かれた。「夏」は、中国最古の王朝の名称である。今まで、多くの研究者は「幻」と考えてきたが、近年の発掘で、その実像が明らかになった。波乱に満ちた誕生の物語から中華文明の秘密が解き明かされる。

語り:長谷川勝彦

BS時代劇 雲霧仁左衛門

享保年間。江戸一帯のみならず、東海道、中仙道から上方まで股にかけ、鮮やかな手口で大金を奪う盗賊の一味があった。大金持ちの金蔵しか狙わず、決して殺さず、傷つけず、雲が湧くように現れ出で、霧のように消える。すご腕の名だたる子分らを統率する一味の首領は雲霧仁左衛門(中井貴一)。一方、雲霧一党の捕縛に執念を燃やす火付盗賊改方の長官は安部式部(國村隼)。盗みのプロと捕り物のプロが激突!(全6回)

原作:池波正太郎 脚本:宮川一郎

古代中国 よみがえる英雄伝説

古代中国史を彩った英雄たちは、実際にはどのような生涯を送ったのか。その活躍は、歴史にどのような影響を与えたのか…。「史記」などの文献に描かれた“伝説の物語”を、新発見の遺跡や文物などの映像でたどり、最新の考古学的な実証を通して“歴史の真実”として浮かびあがらせる。“伝説の跡地“をたどる旅人は、俳優の中井貴一。実感のこもったリポートで、英雄たちの“身近な”人間像に迫り、歴史の真実を探る。(全3回)

語り:井上二郎

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す