50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
中井貴一 中井貴一

中井貴一俳優なかいきいち

1961年生まれ、東京都出身。父は俳優の佐田啓二。松林宗惠監督にスカウトされ俳優の道へ。松林が手がけた映画『連合艦隊』でデビューし、同作で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した。NHKでは82年、水曜時代劇『立花登 青春手控え』に初出演にして初主演。以来数多くのドラマに出演する。また、大河ドラマ『武田信玄』では主人公の武田信玄を演じ高視聴率を獲得。食のバラエティ番組『サラメシ』での快活なナレーションのファンも多い。

銀河テレビ小説 歳月

醤油醸造を営む行友家の娘・夕子と弓子の姉妹と、教師の息子・牧人。夕子は牧人の父に英語を習い、弓子と牧人は同級生。歳月が経ち、弓子は牧人に思いを寄せるが、牧人は未亡人となって実家に戻った夕子が気にかかる。ある事情で、牧人は行友家に下宿することになる。時局は戦争へと傾き、夕子は海軍士官と再婚するが夫は戦死し、夕子は家業を守る。戦争を挟んで生き抜く人々の姿を、文学的にしっとりと描いた。(全20話)

作:高橋玄洋 音楽:山本直純

ラストゴングが鳴るまで

天才的ボクサー小林に挑んだのは、もう若くない沖縄出身の本城。相手を侮った小林は、この一戦に全てをかけた本城のハードパンチに合い再起不能の重傷を負う。小林の妹は、本城を激しく憎んだが次第に愛情に変わっていく。どんなダメージを受けても、ラストゴングがなるまで人生のリングから下りなかった若者たちの姿を描いた。出演者の体当たりで取り組んだスポーツシーンの撮影はアスレチック・ドラマとさえ言われた。(全4話)

作:竹山洋

大河ドラマ 武田信玄

国のために骨肉の情を断ち、組織力と統率力をもって信長・家康をも震撼させた武田信玄の生き様を、重厚かつ鮮烈に描いた。大合戦シーンと豪華俳優陣の戦国絵巻は人気を呼び、エンディングの「今宵はここまでに……」が流行語となる。原作:新田次郎。脚本:田向正健。音楽:山本直純。語り:若尾文子。出演:中井貴一、柴田恭兵、若尾文子、杉良太郎、平幹二朗、西田敏行、菅原文太、紺野美沙子、南野陽子、小川真由美ほか。

原作:新田次郎 脚本:田向正健 音楽:山本直純 語り:若尾文子

土曜ドラマ 否認

ロッキード事件の担当検事だった堀田力の原作『否認』をドラマ化。裁判はゲームか?真実に至る道か?汚職事件の贈賄側の弁護を引き受けた若い弁護士が、いったんは解任されながらも被疑者の信頼を回復し収賄側の老練の弁護士と対立。ついには巨悪を裁くに至るスリリングな法廷劇。(全2話)

原作:堀田力 脚本:高木凛 音楽:大谷幸

大河ドラマ 八代将軍 吉宗

紀州藩の三男として生まれ、徳川八代将軍に上り詰めた吉宗。享保の改革を断行するなど、江戸幕府中興の祖と呼ばれたその生涯を描いた。江守徹演じる近松門左衛門が番組中に登場し、庶民から見た将軍家や経済状況などを、パネルや表を使って解説して話題になった。作:ジェームス三木。音楽:池辺晋一郎。語り:江守徹。出演:西田敏行、中井貴一 、大滝秀治、江守徹、小林稔侍、賀来千香子、山田邦子、斉藤由貴、細川俊之ほか。

作:ジェームス三木 音楽:池辺晋一郎 語り:江守徹

正月時代劇 風光る剣 八嶽党秘聞

藤沢周平原作「闇の傀儡師」のドラマ化。正月にふさわしく、花あり、つやあり、若々しいエネルギーに彩られたスケールの大きな物語を、ハイビジョン映像で描く本格時代劇。(134分)。原作:藤沢周平。脚本:大野靖子。音楽:冨田勲。語り:石坂浩二。出演:中井貴一、渡辺徹、高岡早紀、津川雅彦、鶴田真由、神田正輝ほか。

原作:藤沢周平 脚本:大野靖子

ドラマ新銀河 いつか見た空

大手オフィス機器メーカー庶務課の係長が、突然、「花の営業」の課長代理に抜擢されたのをきっかけに、会社でいじめが始まる。組織で生きざるを得ない会社員にとって、社内のいじめはまさに死活問題。世のお父さんは、いかに会社でいじめられ、それと闘っているのか。家族の励ましを背に、いじめに立ち向かっていくお父さんたちへの応援歌。(全16話)

作:岩松了

衛星ドラマ劇場 玩具(おもちゃ)の神様

作:倉本聰/演出:石橋冠/出演:舘ひろし、中井貴一、永作博美、美保純/人気シナリオライター・二谷と、彼の名をかたって詐欺を働く偽物、そして脚本家を目指す女・オモチャがおりなす悲喜こもごも。

作:倉本聰

月曜ドラマシリーズ ある日、嵐のように

作:マキノノゾミ/出演:中井貴一、佐藤浩市、斉藤由貴/親友同士が、検事と弁護士として再会。ITベンチャー乗っ取り事件を通じて対立する姿を、社会派エンターテインメントとして描いた。月曜ドラマシリーズ第一弾。

作:マキノノゾミ

大河ドラマ 武蔵 MUSASHI

戦国時代末期から江戸時代にかけての動乱の世を駆け抜けた剣豪・宮本武蔵。人間が持っている弱さを克服し、己の道を切り開く人間「武蔵」像を、お通との恋や又八との友情を軸に描いた。NHKテレビ放送開始50周年記念として放送。原作:吉川英治。脚本:鎌田敏夫。音楽:エンニオ・モリコーネ。語り:橋爪功。出演:市川新之助、堤真一、米倉涼子、松岡昌宏、渡瀬恒彦、内山理名、かたせ梨乃、ビートたけし、中村玉緒ほか。

原作:吉川英治 脚本:鎌田敏夫 音楽:エンニオ・モリコーネ 語り:橋爪功

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す

敬称略

」の検索結果(0件)

お探しの検索条件では見つかりませんでした。
人物名を入れてください。