一覧に戻る

50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
久我美子 久我美子

久我美子女優くがよしこ

連続テレビ小説 旅路

国鉄職員とその妻を中心に、平凡に生きることの幸せをつづった心温まる物語。北海道、東京、大阪、京都、三重県を舞台に、(大正4年~昭和37年)ヒロイン10歳~55歳までの半生を描く。鉄道員の夫を横内正、妻を日色ともゑが演じた。

作:平岩弓枝 音楽:依田光正 語り:山内雅人

大河ドラマ 勝海舟

幕末から維新への激動の時代、佐幕(さばく)と勤皇(きんのう)の対立を超え、世界の中の日本を見つめ、江戸を無血開城へと導いた男、勝海舟の豪快な人間像を描く。途中、主演の渡哲也が急病で降板し、松方弘樹が代役を務めた。放送回は3回分のみ保存されている。番組公開ライブラリーでは総集編(前半・後半)を視聴できる。

原作:子母沢寛 脚本:倉本聰 音楽:冨田勲 語り:石野倬

ドラマ 約束の地

原作:林京子/脚本:中島丈博/音楽:さだまさし/出演:香川京子、久我美子/学徒動員中に被爆した理代子は、長崎へ向かう。被爆をまぬがれた春子、後遺症に苦しむ明子、誰もが「あの日」を引きずって今日まで生きてきた…。

原作:林京子 脚本:中島丈博

ドラマ人間模様 樋口一葉~われは女成りけるものを…

貧しさのわび住まい。一葉の生きた明治の時代を描くにはカラーテレビの映像はきれいすぎる。そこで画面全体をセピア色に仕上げ、一葉を取り巻く生活臭、明治の時代色を表現した。化粧と照明の工夫、きめ細かい映像調整で明治の下町の情緒を再現した。

脚本:大野靖子 音楽:湯浅譲二

大河ドラマ いのち

日本の戦後40年の歩みの中に「いのち」をいとおしみ、「心」を大切に生き抜く女医、岩田未希(三田佳子)。妻、母、嫁としての葛藤を抱えながら、医療に情熱を燃やす未希の人生を描く。「大河ドラマ」としては最も新しい時代を描いた。農地改革と地主層の没落、高度成長期の農村、集団就職、石油危機など、現代史を背景にしている。橋田壽賀子のオリジナル脚本。

作:橋田壽賀子 音楽:坂田晃一 語り:奈良岡朋子

連続テレビ小説 都の風

戦中戦後の動乱期、京都の老舗繊維問屋の三女として生まれ育ったヒロイン・悠(加納みゆき)が、店の後継ぎのことで父に反抗して家出。大阪や奈良で自分の道を自分の力で切り開き、持ち前のバイタリティーで精いっぱい生きていく姿を描く。次女役は宝塚出身の黒木瞳、この作品がテレビドラマ初出演だった。

作:重森孝子 音楽:中村滋延 語り:藤田弓子

ドラマ新銀河 この指とまれ!!

老舗の関東煮(かんとだき)屋の娘で、教員試験に6回も失敗した大熊すみれ。すみれに廃校になる母校の臨時講師の辞令が届く。母校の5、6年生の担任となり、手に負えないやんちゃぞろいの子どもたちと真剣にぶつかり合う。脚本は井上由美子。主演は藤山直美、父親役を落語家の桂枝雀が演じた。続編に「この指とまれ2」がある。

作:井上由美子 音楽:梅林茂

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す