50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
久我美子 久我美子

久我美子女優くがよしこ

1931年生まれ、東京都出身。46年、大学在学中に第一期東宝ニューフェイスに合格。47年に大学中退後、『四つの恋の物語』で映画デビュー。69年の約1年間、情報番組『3時のあなた』で司会を務め、70年代以降はテレビや舞台を中心に活躍。主な出演作品には、映画『あにいもうと』『太陽とバラ』ドラマ『冬の旅』『妻そして女シリーズ「新・三婆」』など。NHKでは、連続テレビ小説『都の風』ドラマ『天涯の花』他に出演している。

土曜ドラマ 山田太一シリーズ
男たちの旅路(1976)

柴田裕子役


警備会社を舞台に、元特攻隊だったという戦中派の中年・吉岡司令補と、若手警備員・杉本陽平、島津悦子らが世代間の考え方の違いや価値観の違いを激しくぶつけ合い、さまざまな社会問題を浮き彫りにした。1976年(昭和51年)に3話シリーズで放送されて以来、1982年(昭和57年)まで計10話の続編が制作された。

脚本:山田太一 音楽:ミッキー吉野

土曜ドラマ 山田太一シリーズ 男たちの旅路

連続テレビ小説 旅路

幼い頃から鉄道にあこがれ国鉄職員として生きた室伏雄一郎と妻・有里。愛情深い夫婦を中心に2人をとりまく人々の群像を織り交ぜながら、北海道、東京、大阪、京都、三重を舞台にして、大正から昭和にかけた変動期を、素朴に力強く、平凡に生きることの幸せをつづった。作:平岩弓枝。音楽:依田光正。語り:山内雅人。出演:日色ともゑ、横内正、宇野重吉、久我美子、長山藍子ほか。

作:平岩弓枝 音楽:依田光正 語り:山内雅人

大河ドラマ 勝海舟

幕末から維新へ向かう激動の時代、佐幕・勤皇の対立を超えて、世界の中の日本を見つめ、江戸城を無血開城へと導いた勝海舟の豪快な人間像を、維新の立役者たちとの交流をもとに描いた。途中、主演の渡哲也が急病で降板し、松方弘樹が代役を務めた。原作:子母沢寛。脚本:倉本聰ほか。音楽:冨田勲。語り:石野倬。出演:渡哲也、松方弘樹、丘みつ子、尾上松緑(二代目)、大原麗子、久我美子、大谷直子、江守徹ほか。

原作:子母沢寛 脚本:倉本聰 音楽:冨田勲 語り:石野倬

その人は今

故郷を遠く離れて働く若者たちの友情と愛の葛藤を描く。総合(月)午後8時からの50分番組で全21回。作:高橋玄洋。音楽:萩田光雄。主題歌:小椋佳。出演:仁科明子、小川知子、高橋洋子、あおい輝彦、西田敏行ほか。

作:高橋玄洋 音楽:萩田光雄

特集ドラマ ただいま誕生

終戦直後、シベリアにいた100万の日本軍捕虜の中から使いものにならなくなった傷病兵数万が選び出され、厳冬の中、着の身着のままの夏服で日本に送還されることになった。凍傷で両足を切り落とされた主人公を待ち受けていたのは……。(90分)。原作:小沢道雄。脚本:山内久。音楽:柳沢剛。出演:加藤剛、久我美子、名取裕子、緑魔子、井川比佐志、森本レオ、加藤治子ほか。

原作:小沢道雄 脚本:山内久 音楽:柳沢剛

ドラマ人間模様 胡桃(くるみ)の部屋

バブル前の1980年頃の東京を舞台に、生真面目で不器用な二女・桃子が、リストラで蒸発した父の代わりに一家を守ろうと奮闘する。家族に対する温かい眼差しと、鋭い観察に満ちた長女の動きを中心に、人間の表面と内側を描く向田邦子の自伝的ドラマ。2011年には松下奈緒の主演でリメイクされた。(全4話)

原作:向田邦子 脚本:楠田芳子

特集ドラマ 約束の地 無きが如きより

1983年8月9日、被爆38年目の長崎平和祈念式典の中にドラマを組み入れ、放送当日(8月9日)の中継録画と、放送時刻(午後7時30分~8時49分)の生中継を織り込む新しいスタイルのドラマ。今なお闘い続ける被爆者の姿と次世代の人々を描き、核廃絶と平和を願う。原作:林京子。脚本:中島丈博。音楽:渡辺俊幸。出演:香川京子、南田洋子、久我美子、高橋昌也、佐々木すみ江、宅麻伸、安藤一夫、中村久美、下元勉ほか。

原作:林京子 脚本:中島丈博

土曜ドラマ 華族の女

加賀百万石の大名の家柄を継ぐ、侯爵前田家の長女に生まれ、幼時を陸軍武官の父とロンドンで過ごす。4歳で帰国、女子学習院に入り、やがて思春期。恋愛と婚約、戦時下の父の死へと波乱の歳月は続く。明治以来の日本の皇室や旧華族など真の上流社会の人びとの興味ある内側を鮮かに綴る、女の愛の半生記。「昭和に生きた女たち」シリーズの1作。前後編で構成した。(全2話)

原作:酒井美意子 脚本:田中澄江 音楽:池辺晋一郎

ドラマ人間模様 樋口一葉~われは女成りけるものを…

貧しさのわび住まい。一葉の生きた明治の時代を描くにはカラーテレビの映像はきれいすぎる。そこで画面全体をセピア色に仕上げ、一葉を取り巻く生活臭、明治の時代色を表現した。化粧と照明の工夫、きめ細かい映像調整で明治の下町の情緒を再現した。

脚本:大野靖子 音楽:湯浅譲二

大河ドラマ いのち

日本の戦後40年の歩みの中に「いのち」をいとおしみ、「心」を大切に生き抜く女医・岩田未希。妻、母、嫁としてのかっとうを抱えながら、医療に情熱を燃やす未希の人生を描く。農地改革と地主層の没落、高度成長期の農村、集団就職などの現代史を背景にした。作:橋田壽賀子。音楽:坂田晃一。語り:奈良岡朋子。出演:三田佳子、役所広司、伊武雅刀、泉ピン子、石野真子、渡辺徹、丹波哲郎、久我美子、大坂志郎ほか。

作:橋田壽賀子 音楽:坂田晃一 語り:奈良岡朋子

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す

敬称略

」の検索結果(0件)

お探しの検索条件では見つかりませんでした。
人物名を入れてください。