一覧に戻る

50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
根岸季衣 根岸季衣

根岸季衣女優ねぎしとしえ

銀河テレビ小説 愛さずにはいられない

作:ジェームス三木/制作:川村尚敬/出演:川谷拓三、根岸季衣/普通の男女が定時制高校で出会い、結ばれる愛の物語。主人公は、36歳独身・落合勝利。昼は大工、夜は高校に通う勝利が新任女性教師と恋に落ちる。

作:ジェームス三木

銀河テレビ小説 煙が目にしみる

作:ジェームス三木/出演:川谷拓三、根岸季衣/将棋の奨励会の棋士・根本は、連敗続きのうえに、弟弟子に彼女を奪われ、大ピンチ。そんな時、温泉でダンサーと出会う。川谷拓三が中年男の心模様をしみじみ演じる。

作:ジェームス三木

連続テレビ小説 ハイカラさん

明治時代、海外留学生としてアメリカの空気に触れて帰国したハイカラ娘、文(手塚理美)。新しい時代にふさわしい開かれた目と心で、中伊豆に、当時珍しかった外国人用リゾートホテルを作り上げる奮闘記。

作:大藪郁子 音楽:千野秀一 語り:川久保潔

連続テレビ小説 澪つくし

陸に生きる醤油(しょうゆ)屋と海に生きる漁師。相いれぬ二つの世界の壁を越え、ひそかに育まれた恋を、千葉県銚子を舞台に描く。醤油醸造を家業とする旧家一族の運命と絆の中で、波乱万丈の人生を歩むヒロイン・かをると網元の長男・惣吉の純愛物語。最高視聴率55%を超えるヒット作で、主演の沢口靖子の出世作となった。

作:ジェームス三木 音楽:池辺晋一郎 語り:葛西聖司

連続テレビ小説 天うらら

東京・木場の工務店の孫娘、川嶋うらら。大工職人を目指しながら、パワフルな祖母、負けず嫌いの母と繰り広げる理想の家造り、家族づくりの姿を描く。高齢者介護やバリアフリー設計などについても取り上げた。ヒロインは須藤理彩、母を原日出子、祖母を池内淳子、親友を桜井幸子、大工の親方を小林薫が演じた。原案は門野晴子の「寝たきり婆あ猛語録」「寝たきり婆あ、たちあがる!!」

原作:門野晴子(原案) 脚本:神山由美子 音楽:小六禮次郎 語り:有働由美子

金曜時代劇 華岡青洲の妻

江戸時代後期、紀州(和歌山県)の紀ノ川沿いに代々医者を勤める華岡家があった。当主・青洲は名家の娘、加恵(かえ)を嫁に迎えた。青洲の母、於継(おつぎ)は最初は加恵を大事にしたものの、青洲が帰郷するとないがしろに。そんな時、青洲の妹、於勝が乳がんを患う。世界で初めて全身麻酔による乳がん手術に成功し、医学の新時代を開いた外科医・華岡青洲を巡る、妻と姑(しゅうとめ)の戦いの物語。

原作:有吉佐和子 脚本:古田求 音楽:牟岐礼 語り:渡辺美佐子

プレミアムドラマ オモニからの手紙 姜尚中と母

政治学者・姜尚中さんと母(オモニ)とのドキュメンタリードラマ。在日二世の姜尚中さんにとって、かけがえのない存在である亡き母(オモニ)は、少女時代に日本に渡り、読み書きもできないながら、廃品回収の仕事をして、厳しい戦後を生き抜いた。晩年の母(オモニ)は、高名な政治学者となった息子に密(ひそ)かに、メッセージを録音していた。その思いとは?韓国を訪ね、母の面影を探す姜さんの“切ない物語”をドキュメンタリーとドラマでつづる。

脚本:成田はじめ

ドラマ10 激流~私を憶えていますか?~

柴田よしきの同名小説を原作にしたサスペンスミステリー。修学旅行で失踪した15歳の少女から、20年後、5人の同級生たちに届いた謎のEメール。再会した同級生たちに、不可解な事件が次々と襲いかかる…。35歳という人生の転換点にたち、仕事でもプライベートでも断崖絶壁に立たされている5人は、転げ落ちる石のように、人生の激流にのみ込まれていく!!(全8回)

原作:柴田よしき 脚本:吉田紀子

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す