一覧に戻る

50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
三浦友和 三浦友和

三浦友和俳優みうらともかず

大河ドラマ 独眼竜政宗

奥州の暴れん坊と恐れられ一代で仙台62万石の礎を築いた伊達政宗。その波乱の生涯を描く戦国ドラマ。家督を相続後、急速に勢力を伸ばして中央への進出を図る政宗だが・・・。「大河ドラマ」歴代最高記録となる平均視聴率39.8%を記録した。

原作:山岡荘八 脚本:ジェームス三木 音楽:池辺晋一郎 語り:葛西聖司

土曜ドラマ 系列

出演:三浦友和、西城秀樹/自動車産業の下請け構造を描いた。経営のあらゆる局面に介入し、系列部品会社を支配し、収奪を図るメーカーに対し、企業を守ろうと闘う社長親子を描いた。1992年エミー賞ドラマ部門第3位。(続編)「系列II」(1994)。

BS日曜ドラマ 照柿(てりがき)

直木賞作家・高村薫のベストセラー小説「照柿」を井上由美子の脚本でドラマ化。2人の男と1人の女が、人生、愛、そして生そのものに取りつかれていく暑い夏の一週間を描く。主人公は、小説「マークスの山」でもおなじみの警視庁捜査一課の敏腕刑事・合田雄一郎。合田刑事に三浦友和、合田の幼なじみに野口五郎、2人の男を惑わせる運命の女に田中裕子。全6回。

原作:高村薫(「高」なべぶたの下は“口”ではなく“はしご”) 脚本:井上由美子

土曜ドラマ いのちの事件簿(ケースファイル)

福祉事務所保護係で働く人々が、保護受給者の再出発へ向けて格闘する姿を描いた。ケースワーカーの仕事は、人々の生命と向き合う過酷な職場。その仕事は人間の可能性や豊かさとつながっていた。

脚本:山田信夫

NHKドラマ館 レガッタ 国際金融戦争

ニューヨーク・ウォール街の金融市場で働き、愛し合う男女。しかし、男は不審な死を遂げる。その死の原因が、男の勤める銀行であることを突き止めた女は復讐(ふくしゅう)のため、日本で「ヘッジファンド」を立ち上げ、その銀行を誘い込む。金融市場で戦う女と、それを支える死んだ男の友人。熾烈(しれつ)な国際金融市場の戦いをボートレース「レガッタ」に例え、ニューヨークと東京を舞台に繰り広げる社会派ドラマである。

原作:幸田真音 脚本:仲倉重郎

連続テレビ小説 純情きらり

昭和初期から激動の戦中戦後、さまざまな試練や戦火を乗り越えて、音楽への夢と愛を貫くヒロイン・桜子の波乱万丈の人生を描く。舞台は八丁味噌(みそ)の産地・愛知県岡崎と、芸術家たちが集まる東京の下宿先。おてんばであるが、けなげに生きる桜子を宮崎あおいがいきいきと演じ、多くの共感を呼んだ。原案は津島祐子の「火の山-山猿記」。(宮崎あおいさんの「崎」の字は、ホームページ表示の関係上、「崎」の字で表示しています。)

原作:津島佑子(原案) 脚本:浅野妙子 音楽:大島ミチル 語り:竹下景子

NHKスペシャル シリーズ最強ウイルス 第1夜 ドラマ 感染爆発~パンデミック・フルー~

設定は2008年11月。日本海に面する寒村でH5NI型新型インフルエンザの患者が相次いで確認された。村を徹底的に封じ込め、根絶を図る政府。しかし、ウイルスは信じられないスピードで東京中にまん延、感染者・死者は数万人に達する勢いに。社会システムの停滞。医療現場の崩壊…。ウイルスに侵された人々が行き場をなくす中、医師・田嶋(三浦友和)は、自分の病院に新型インフルエンザの患者を受け入れることを進言する。インフルエンザウイルス画像提供:東京大学医科学研究所 野田岳志 准教授。

脚本:林宏司 音楽:千住明

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す