50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
篠田三郎 篠田三郎

篠田三郎俳優しのださぶろう

1948年生まれ、東京都出身。66年、映画『雁』でデビューし、初主演を飾った『高校生番長』シリーズで人気者に。ウルトラシリーズ6作目『ウルトラマンタロウ』の主人公・東光太郎役で知られる。現在はテレビドラマに活動の場を移し活躍中。NHKでは、大河ドラマ『花神』『草燃える』『山河燃ゆ』『武田信玄』『秀吉』、連続テレビ小説『水色の時』『京、ふたり』、銀河テレビ小説『復活』、ファミリードラマ『おじいちゃんの贈り物』、BS時代劇『立花登青春手控え』(語り)他に出演している。

金曜ドラマ 天下堂々

幕藩体制にゆきづまりが見えてきた天保時代を舞台に、一度きりの人生を堂々と生きようとする若者群像を、社会問題をからめてユーモラスに描いた。総合(金)午後8時からの1時間枠で全47回。作:早坂暁。音楽:山本直純。語り:上條恒彦、水前寺清子。出演:篠田三郎、桃井かおり、石橋正次、水沢アキ、柴俊夫ほか。

作:早坂暁

連続テレビ小説 水色の時

高校生の松宮知子は、凍死寸前だった青年を助けたことと、看護師として働く母の影響もあり、医学の道を志す。自分や弟2人の進学・独立で、寂しさを感じた知子に、母は家族の意味を語る。北アルプスに囲まれた信州松本を舞台に、青春真っ盛りの若者たちと親たちの世代を超えた心の交流を描いた。作:石森史郎。音楽:桑原研郎。語り:岸田今日子。出演:大竹しのぶ、篠田三郎、香川京子、米倉斉加年、佐久田修、大滝秀治ほか。

作:石森史郎 音楽:桑原研郎 語り:岸田今日子

土曜ドラマ 劇画シリーズ 花に棲む

一郎(篠田三郎)は動画プロダクションの下うけの仕事をしながら、貧しい暮らしを送っているが、将来はマンガ家として自立したいという志を持っている。そんな彼の生活を一変させたのは、父の死と身よりのなくなった母の上京だった。母をもわずらわしく思う一郎は、新たな作品の執筆にとりかかる。母や恋人をふみにじり大人になること苦悩を描いた、林静一の漫画「赤色エレジー」が原作。

原作:林静一 脚本:能勢紘也

大河ドラマ 花神

一介の村医者から長州藩の討幕司令官になり、新政府で近代軍制を築いた大村益次郎を中心に、維新の原動力となった若者たちを描いた青春群像劇。「花神」は、人知れず野山に花を咲かせて去る神のことで、栄光を待たずに去ったヒーローを暗示した。原作:司馬遼太郎。脚本:大野靖子。音楽:林光。語り:小高昌夫。出演:中村梅之助、加賀まりこ、浅丘ルリ子、中村雅俊、松平健、篠田三郎、米倉斉加年ほか。

原作:司馬遼太郎(「遼」しんにょうの点が二つ) 脚本:大野靖子 音楽:林光 語り:小高昌夫

銀河テレビ小説 女の一生

天涯孤独だったケイは、豪商の未亡人の母と息子兄弟がいる堤家で働く。ケイは闊達な弟と淡い恋心を抱くが、母は気丈な性格を見込んで、ケイを跡取りの兄との結婚を望んだ。兄嫁となったケイは、担いきれないほどの重みに耐えながら家の柱になっていく。明治・大正・昭和と家を守るためだけに生きた女性の一生を描いた。昭和20年4月に森本薫が文学座に書き下ろし、杉村春子の十八番になった同作の初のドラマ化。(全20話)

原作:森本薫 脚本:茂木草介 音楽:池辺晋一郎

土曜ドラマ 田向正健シリーズ「優しい時代」 若い恋人たち

新米高校教師がくりひろげる、3話連続の痛快青春ドラマ。第1話「若い恋人たち」では、東京の大学を卒業した朝倉が、恋人と別れて故郷の鹿児島に戻り高校教諭としてスタートする。着任早々、生徒同士が高校生らしからぬ交際をしていると噂が立つ。地元と密着し九州の劇団員が多数出演。第2話「わが郷土のプレスリー」では、留年続きで19歳の高校3年生が波乱を起こす。続く第3話は「突然のさよなら」を放送。

脚本:田向正健 音楽:みなみらんぼう

ドラマ人間模様 夫婦

作:橋田壽賀子/出演:芦田伸介、山岡久乃、篠田三郎/息子夫婦と同居すべきか否か等、老後の問題を突きつけ、大きな反響を呼んだ辛口ホームドラマ。定年間近のサラリーマン夫婦。妻は家出、夫も一人旅に。最終回の視聴率38.4%。

作:橋田壽賀子

土曜ドラマ 田向正健シリーズ「優しい時代」 登校しません

1978年2月に放送した痛快青春ドラマのシリーズ第2部。不登校・校内暴力など教育現場の問題が表面化した時代、桜島を望む鹿児島県の高校を舞台に新米教師が奮闘。教育問題に波紋を投げかけながら、青春の光と影を描いた。第1話「登校しません」では、引退間近の南沙織がゲスト出演したことも話題となった。第2話「男らしく」第3話「友情試験」を連日放送。(全3話)

脚本:田向正健 音楽:みなみらんぼう

銀河テレビ小説 復活

大名華族の息子・信之は信州の別荘で手伝いをしていた貧しい農家の娘と激しい恋に落ちるが、身分違いの恋は許されるはずもなく、ふたりは引き離される。娘一家は村を追い出され、娼婦へと身を落とし、ついには無実の罪で囚人となる。自暴自棄な暮らしていた信之は、娘の不幸な境遇を知り、彼女を助けるために生きようと決心する。トルストイの三大作「復活」を、明治時代の日本を舞台にドラマ化。(全20話)

原作:トルストイ 脚本:山内久 音楽:木下忠司

土曜ドラマ 希望

32年間、塗装の仕事一筋に打ち込んできた熟練工が、塗装ロボットのセールスマンになった。娘婿も同じ会社で組み立てロボットの研究に余念がない。ある日、自動車塗装の完全自動化という大口取引を受注することになった。産業用ロボットの普及に夢を託す人々の葛藤を、塗装ロボットのセールスマンに転身した一人の熟練工の姿を通して描く。多くの名作ドラマを手がけた脚本家・田向正健の原作脚本による単発ドラマ。(全1話)

作:田向正健 音楽:南安雄

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す

敬称略

」の検索結果(0件)

お探しの検索条件では見つかりませんでした。
人物名を入れてください。