一覧に戻る

50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
中村嘉葎雄 中村嘉葎雄

中村嘉葎雄俳優なかむらかつお

大河ドラマ 赤穂浪士

赤穂藩の筆頭家老・大石内蔵助を中心に、主君の恨みを晴らそうとする四十七士の忍耐と苦渋の人間模様を描く。原作は大佛次郎(おさらぎじろう)の同名小説。映画スターの長谷川一夫がテレビ初出演。作曲家の芥川也寸志(あくたがわやすし)が手がけた重厚なテーマ音楽も話題になり、「大河ドラマ」の原型ができあがった。

原作:大佛次郎 脚本:村上元三 音楽:芥川也寸志 語り:竹内三郎

連続テレビ小説 心はいつもラムネ色

戦前戦後の大阪を舞台に、漫才を大衆芸能の覇者に育て上げた漫才作家、秋田実の生涯をモデルにした笑いの昭和史。何よりも漫才を愛した男のユーモアと機知に富んだ反骨の半生を、夫婦愛と友情を軸に描く。

作:冨川元文 音楽:朝川朋之 語り:ミヤコ蝶々

ドラマスペシャル 約束の旅

作:池端俊策/演出:佐藤幹夫/出演:中村嘉葎雄、川谷拓三、藤真利子/中学生の弟が家出し、一家は弟捜しのため旅に出る。旅のおかげでバラバラの一家が一時的に崩壊の危機を免れる。プラハ国際テレビ祭最優秀脚本賞。

作:池端俊策

連続テレビ小説 はっさい先生

東京・浅草に生まれ育ったチャキチャキの江戸っ子娘・翠(若村麻由美)が、1931年(昭和6年)、大阪の男子中学校に英語教師として赴任する。異郷の地で、「はっさい」(関西の古いことばで、おてんばで短気なこと)な先生が奮闘する女版「坊ちゃん」。ヒロインの夫を渡辺徹、父を井川比佐志、義母を小林千登勢、校長を中村嘉葎雄が演じた。

作:高橋正圀 音楽:南安雄 語り:樫山文枝

ドラマ新銀河 これでいいのだ

漫画家の巣だった東京・椎名町の「トキワ荘」を舞台に、漫画家を志し た青年のサクセスストーリーを描く。 16回シリーズ

原作:赤塚不二夫 脚本:小林政広 音楽:井上尭之

土曜ドラマ 幸福の条件

作:池端俊策/演出:佐藤幹夫/出演:杉浦直樹、桃井かおり、中村嘉葎雄、萩原健一/瀬戸内の断食道場で、バブルが終わった1990年代なかば、熟年サラリーマンが「実のある心の豊かさ」を渇望し、心のありようを模索する姿を描いた。

作:池端俊策

連続テレビ小説 ふたりっ子

優等生で美人の姉・麗子と、落ちこぼれだが将棋の才能抜群の妹・香子。通天閣を仰ぎ見る大阪・天下茶屋に生まれた対照的な双子の波乱万丈の人生を描く。子役の三倉茉奈と三倉佳奈 (マナカナ)が大人気になり、終盤、麗子の双子の娘で再登場した。大きくなった双子は岩崎ひろみ、菊池麻衣子、父を段田安則、母を手塚理美が演じた。河合美智子の歌う「夫婦みち」が大ヒットし、役名のオーロラ輝子で「紅白歌合戦」に出場した。

作:大石静 音楽:梅林茂 語り:上田早苗

BS時代劇 子連れ信兵衛

酒好きの浪人・松村信兵衛(高橋克典)は、自慢の剣術の腕で、道場破りをして日銭を稼ぎ、気ままに一人で長屋暮らしをしていた。ある日、長屋に赤ん坊・鶴之助を抱えた浪人・沖石(原田龍二)が引っ越してくる。沖石は、最近お家取り潰しにあい、妻に先立たれたという。信兵衛は、沖石に何か困ったら自分を頼るよう言う。すると翌日、沖石が姿を消し、信兵衛が鶴之助の面倒を見ることになってしまう。

原作:山本周五郎 脚本:いずみ玲

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す