一覧に戻る

50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
中尾彬 中尾彬

中尾彬俳優なかおあきら

テレビ指定席 魚住少尉命中

沖縄戦に敗れ本土空襲が激しさを増していた敗戦間近の1945年(昭和20年)7月。アメリカ輸送船攻撃のため人間魚雷・回天特別攻撃隊が出撃する。特攻隊員の魚住少尉は、「本土攻撃をわずかでも防げれば」と自ら志願した。8月、攻撃隊はアメリカの大型輸送船団に遭遇、魚住少尉の人間魚雷が発射される・・・。演出は吉田直哉。

脚本:横光晃 音楽:依田光正 語り:平光淳之助

NHK劇場 光る繭

結婚式場で働く宮川伸子は、アパートで一人暮らし。育ての親の祖母を亡くして、形見の蚕を自分の部屋で飼うことにした。同じアパートに地下鉄の労働者・中村厚が入居し、蚕のために桑の葉を探し回る伸子の手伝いを始めた。アパートの大家・石田いまは、機関士だった夫を事故で喪い、息子の和男が機関車で遊ぶのも嫌う。下町のアパートの住人たちが、家族の死をきっかけに揺れる姿を描く。伸子は何故、蚕を飼うのだろうか・・・。

作:山田正弘 音楽:いずみたく

大河ドラマ 新・平家物語

盛者必衰の運命をたどった平家一門の政権獲得から栄華の時代、そして壇ノ浦で源氏に敗れるまでの姿を描く、華やかな歴史絵巻。「大河ドラマ」第10作目として、豪華なキャスティングや大がかりなセットが話題になった。

原作:吉川英治 脚本:平岩弓枝 音楽:冨田勲 語り:福本義典

土曜ドラマ ハゲタカ

冷徹な企業買収で「ハゲタカ」の異名を持つ敏腕ファンド・マネージャー鷲津(わしづ)政彦。彼の元上司で企業再生に力を尽くすエリート銀行員・芝野健夫。対照的な2人の男が買収ビジネスを巡ってしのぎを削り、企業を救う最良の方法とは何かを問いかける。原作は骨太の社会派ノベルを次々に発表する真山仁(じん)の小説「ハゲタカ」と「バイアウト」。見応えのあるドラマ作りで、国内外で多くの賞を受賞。

原作:真山仁 脚本:林宏司 音楽:佐藤直紀

NHKスペシャル ドラマ 最後の戦犯

終戦の5日前、一人の米兵を上官の命令で処刑した青年。戦争犯罪に問われた彼は3年半の逃亡生活を送る。岐阜県多治見の陶器工場に別人として身を隠し、強制捜査の恐怖におびえる日々。故郷では家族までが過酷な取り調べを受けていた。偽りの人生に苦悩した彼は、みずからの罪と向き合い、戦争裁判に臨む。「最後の戦犯」として裁かれた実在の青年の手記をもとにドラマ化。実力派俳優・ARATAの迫真の演技に注目!

原作:小林弘忠 脚本:鄭義信 音楽:大友良英

ソクラテスの人事

さまざまな会社のユニークな入社試験に、芸能人や文化人が挑んで、内定・採用を競う番組。司会は、南原清隆、高田純次、ほしのあきの3人。斬新(ざんしん)な発想が、評判になった。最終回は、劇団ひとりのヤフー体験記なども入れ、75分の拡大スペシャル版を放送。

BS時代劇 塚原卜伝

戦国時代に剣の聖地・鹿島に生まれ、幼少より鹿島中古流の太刀を学び、17歳で武者修行の旅に出て、生涯数多の真剣勝負や合戦に臨み一度も負傷しなかったという伝説的な剣豪・塚原卜伝。波乱万丈の死闘をくぐり抜け、鹿島神宮に千日間こもってついに会得した「一つの太刀」とは。有名ではあるが、いままであまり映像化されたことのない謎に満ちた卜伝の青年期を中心に、その実像に迫る斬新なドラマ。全7回。

原作:津本 陽 脚本:山本 むつみ 音楽:川井 憲次

土曜ドラマ TAROの塔

「芸術は爆発だ!」。 数々の刺激的なことばと作品で、世を挑発し続けた芸術家・岡本太郎が、2011年2月26日に生誕100年を迎えた。記念日を放送初回にした全4回のドラマで、岡本太郎の生涯を初めて映像化した。太陽の塔が完成するまでの軌跡を軸に、岡本家の破天荒な家族模様を描く。主演は松尾スズキ、太郎の秘書で養女の平野敏子を常盤貴子が演じた。

作:大森寿美男 音楽:はい島邦明

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す