一覧に戻る

50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
岩下志麻 岩下志麻

岩下志麻女優いわしたしま

連続ドラマ バス通り裏

NHK初の本格的な「連続ドラマ」。月曜日から金曜日まで、午後7時のニュースに続く15分番組だった。主人公となるのは高校の国語教師と隣の美容院の一家。何気ない日常生活を描く。当時、10代だった十朱幸代と岩下志麻が出演した。人気が高く、「連続ドラマ」初の大ヒットとなった。5年間に全1,395回。1960年(昭和35年)10月よりカラー化された。

作:筒井敬介 音楽:中原美紗緒

長時間ドラマ 鹿鳴館

原作:三島由紀夫/演出:和田勉/出演:岩下志麻、芦田伸介、田村正和、岸田今日子、岩崎加根子、中谷一郎、梓英子、荒木道子/明治中期の社交場・鹿鳴館を舞台に、新時代の政治的抗争、骨肉の葛藤を描いた。

原作:三島由紀夫 音楽:富田勲

大河ドラマ 草燃える

鎌倉幕府を開いた源頼朝の妻であり、二代将軍・頼家と三代将軍・実朝の母である政子の生涯を中心に、関東に武家政権を築いた頼朝の時代から、北条氏が実権を握り政権を盤石にした承久の乱までを描く。源頼朝役の石坂浩二、北条政子役の岩下志麻をはじめ、源頼家を郷ひろみ、源実朝を篠田三郎らが好演して注目を浴びた。

原作:永井路子 脚本:中島丈博 音楽:湯浅譲二 語り:森本毅郎

歴史ドキュメント 追跡・謎の黒髪 ~秘められた北条政子の素顔~

「歴史ドキュメント」は古代から明治までの歴史を、スタジオを交えず、本格的なビデオ構成のドキュメンタリーとして制作したスペシャル番組。これは第1回の放送。伊豆・修禅寺の本尊・大日如来座像の胎内から黒髪が発見された。この黒髪の主は誰か。尼将軍・北条政子がわが子・頼家の死を悲しみ、像を作り、自らの髪の毛を納めたという説があった。科学警察研究所の協力を得て黒髪の主を追求する一方、政子の実像に迫った。

音楽:田尻光隆 語り:佐々木敦

大河ドラマ 独眼竜政宗

奥州の暴れん坊と恐れられ一代で仙台62万石の礎を築いた伊達政宗。その波乱の生涯を描く戦国ドラマ。家督を相続後、急速に勢力を伸ばして中央への進出を図る政宗だが・・・。「大河ドラマ」歴代最高記録となる平均視聴率39.8%を記録した。

原作:山岡荘八 脚本:ジェームス三木 音楽:池辺晋一郎 語り:葛西聖司

大河ドラマ 葵 徳川三代

関ヶ原の戦いから大阪冬の陣、夏の陣を経て徳川300年の礎を築いた家康、秀忠、家光の壮大な人間ドラマ。中村梅雀演じる水戸光圀がドラマの案内役を務め、物語の関連知識や情報を提供した。徳川家康を津川雅彦、二代将軍・秀忠を西田敏行、三代将軍・家光を尾上辰之助、秀忠の正室・お江を岩下志麻が演じた。全編ハイビジョンで撮影された最初の「大河ドラマ」

作:ジェームス三木 音楽:岩代太郎 語り:中村梅雀(2代目)

プレミアムドラマ 鴨川食堂

鴨川食堂の看板娘・鴨川こいし(忽那汐里)と父・鴨川流(萩原健一)のもとへ若き経営者・伊達久彦(半田健人)が訪ねてきた。伊達に供されたのは京料理の絶品。常連客・妙(岩下志麻)も絶賛する自慢の「おまかせ」料理だ。伊達は雑誌の一行広告「思い出の食、捜します」に誘われてきた。探偵事務所へ案内された伊達は、あいまいな記憶をたどりながら思い出の肉じゃがについて話し始める。こいしは調査に乗り出し流は広島へ赴く。

原作:柏井壽 脚本:葉山真理

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す