一覧に戻る

50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
江口洋介 江口洋介

江口洋介俳優えぐちようすけ

大河ドラマ『軍師官兵衛』

大河ドラマ『軍師官兵衛』

「信長、秀吉、家康の三英傑なら、信長を演じたいと思うタイプです(笑)」という江口さん。信長役が決まると「信長公記」をはじめとした信長に関するさまざまな本を読み漁ったそうだ。独創性と狂気で時代を切り裂いた信長を「実に面白いですね。信長がいなかったら今の日本はどうなっていたのか、いろいろ想像してしまいます」と話す。

楽市楽座のような経済政策はいうまでもなく、「茶器などの“物”に価値を見出して人々の好奇心をあおるやり方など、ものすごく独創性があって頭のいい人ですよね」とその先見力に感心する。また、戦国の武士たちが領土を手に入れるために戦うという本音を巧みに利用したやり方などを挙げ、「それでいて信長自身は物にも土地にも縛られていない」ことを知り、信長がどこまで先の世界を見据えていたのかということに改めて興味を覚えたという。

さらに「人間50年、死ぬも生きるも一度きりの人生と、天下布武に向かって火の玉のように突き進んだ姿はカッコ良すぎますよね」とも。しかし、その一方で信長が行ってきた残酷な仕打ちや、冷徹な采配も忘れることはできない。「本当はすごく人間味のある人物で、家臣や周りにいた女性たちにも優しい。家臣との絆も強かった」と感じたそうだ。『軍師官兵衛』では、官兵衛がシンパシーを抱き憧れる存在として信長がいる。そのことも含めて「過激で冷徹な魔王という部分が前面に出過ぎると、立ち位置がずれてしまう」と考え、そのバランスを意識して演じている。

そんな信長のクライマックスはやはり“本能寺の変”ということになる。過去の大河ドラマでも名だたる俳優が演じ、それぞれが印象に残る本能寺を描いてきた。江口さんの本能寺に向かう思いを聞くと「具体的な内容はスタッフとディスカッションを重ねながら作るのですが、静かな空間の中にも一人の男の生きざまが見えてくるような表現を探っています」とのこと。最期まで信長と行動を共にするお濃とのシーンも見せ場だ。

「これまで大勢の人間を殺めてきた人物ですが、そんな信長が本当に俺のやってきたことはこれで良かったのかと思う瞬間もちょっとほしいですね」という。『軍師官兵衛』が描く本能寺、江口さんがどんな信長の最期を表現してくれるのが見どころだ。

土曜ドラマ『チェイス 国税査察官』

土曜ドラマ『チェイス 国税査察官』

『チェイス 国税査察官』で江口さんが演じたのは査察官・春馬草輔。春馬は巨額な脱税を探るなかで天才的脱税者・村雲(ARATA)の存在を知り、追跡を始める…。

「査察官というのはふだんあまり表に出ない職業で、彼らが実際にどんな仕事をしているのかほとんど知られていませんよね。だからこそ、簡単な仕事だなと思われてはいけないという気持ちで演じていました」と江口さん。実際に査察官OBの方からさまざまな話を聞いて、役を組み立てていったそうだ。「仕事内容だけでなく、どんな生活を送っていたのかまで詳しく伺いました」とのこと。

そこでわかったことは「想像以上に複雑な仕事であり、皆さんが多大なストレスの中で闘っているということです。それでも脱税の摘発に強い正義感を持って取り組んでいらっしゃる」ということだった。

忍耐と粘り強さを要求される査察官。脚本には査察の本物のエピソードも盛り込まれた。「刑事ドラマのように派手ではないけれど“精神的アクションドラマ”という感じでした」と振り返る。村雲という宿命のライバルとの追跡劇、海外ロケを交えた迫真の映像、壮大なスケールで描いた社会派エンターテインメントドラマだ。

大河ドラマ『新選組!』

大河ドラマ『新選組!』

人気脚本家・三谷幸喜が初めて大河ドラマを執筆したことで話題になった『新選組!』。江口さんは幕末のヒーロー・坂本龍馬を演じたが、主人公の近藤勇(香取慎吾)と龍馬が青春時代に出会っていたという三谷脚本ならではのユニークな設定で楽しませた。

「いつも勇の前に風のように現れ鮮烈な印象を残してひらりと去って行く。ふたりが青春時代に出会っていたら意気投合して友情が芽生えるというのも不自然ではないですよね」と話す。そして「ふたりが友達だったという前提で話すと、勇にとって龍馬はかなりインパクトのあるキャラだったと思います」とも。行動も言動も新しいもの好き、思い立ったら即行動に移すなど、勇からは奔放そのものに映ったのではないかと。江口さん自身は、「黒船を見て『あれに乗って世界の海に出たいぜよ』と目を輝かすシーンがあったのですが、龍馬ならそういったに違いないと納得してしまいました」とか。龍馬の感性は現代人に近いとも感じたそうだ。

勇は佐幕派、龍馬は倒幕派と、後に正反対の道に進むふたりだが、「日本をよくするという志は共有していた。そんなことを感じられました」と語ってくれた。

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す