一覧に戻る

50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
香川京子 香川京子

香川京子女優かがわきょうこ

大河ドラマ 花の生涯

「大河ドラマ」は映画に負けない大作を目指して制作され、大型娯楽時代劇としてスタートした。記念すべき第1作目は「花の生涯」。開国か攘夷(じょうい)か、激動の幕末を舞台に、攘夷論に反対してあくまでも開国を主張し、桜田門外で水戸浪士の襲撃を受けて果てた大老、井伊直弼。彼の生涯を数人の女性を絡ませて描く。原作は舟橋聖一の同名小説。歌舞伎界から、尾上松緑(おのえしょおうろく)が井伊直弼を演じた。

原作:舟橋聖一 脚本:北条誠 音楽:冨田勲 語り:小沢栄太郎

ドラマ 時のなかの風景

作:茂木草介/音楽:三宅榛名/演出:吉田直哉/出演:香川京子、杉村春子、芥川比呂志、辰巳柳太郎/太平洋戦争で肉親を失った戦争遺族らが戦後をどう生きてきたのか、証言をもとに戦後の日本の現実を浮き彫りにした。芸術祭優秀賞。

作:茂木草介 音楽:三宅榛名

大河ドラマ 樅ノ木は残った

江戸前期、仙台藩で起きた伊達(だて)騒動を、独自の新解釈でつづった山本周五郎の同名小説をドラマ化。命を懸けてこのお家騒動から、伊達62万石の安泰を図った仙台藩家老・原田甲斐(かい)の生涯を描く。演出は吉田直哉ほか、脚本は茂木草介。主演は平幹二朗、相手役の吉永小百合と栗原小巻が対照的な2人の女性像を演じ、男性ファンの人気を二分した。

原作:山本周五郎 脚本:茂木草介 音楽:依田光正 語り:和田篤

連続テレビ小説 水色の時

北アルプスに囲まれた信州松本を舞台に、医学部を目指す高校生の娘・知子(大竹しのぶ)と看護師として働く母親(香川京子)の心の交流を描く。1年間放送の「朝ドラ」が、この作品から半年間になった。映画「青春の門」に続き、大竹しのぶの出世作となった。

作:石森史郎 音楽:桑原研郎 語り:岸田今日子

ドラマ 約束の地

原作:林京子/脚本:中島丈博/音楽:さだまさし/出演:香川京子、久我美子/学徒動員中に被爆した理代子は、長崎へ向かう。被爆をまぬがれた春子、後遺症に苦しむ明子、誰もが「あの日」を引きずって今日まで生きてきた…。

原作:林京子 脚本:中島丈博

正月時代劇 上杉鷹山(ようざん) 二百年前の行政改革

江戸時代、歳入の3倍にも膨れ上がった赤字を抱え、ひん死の状態ににあった藩をよみがえらせた米沢藩主・上杉鷹山(ようざん)。保守派の重臣たちの厳しい反発にさらされながらも、下級武士や領民と共に次々と改革を行う生涯を描く。主演は筒井道隆。

原作:童門冬二 脚本:大野靖子 音楽:牟岐礼 語り:葛西聖司

ドラマ10 サイレント・プア

サイレント・プア--声なき貧困。社会に広がる「見えない貧しさ」に立ち向かうべく登場したのが、コミュニティー・ソーシャルワーカー(CSW)という仕事だ。里見涼(深田恭子)は東京下町の社会福祉協議会CSWとして、懸命に生きながらも現代の社会的孤立のふちに沈んだ人たちに手を差し伸べ、それぞれの人生にふれていく。人は何度でも生き直せる--この信念で涼が見いだしたのは、新たな生へと踏み出す自分自身だった。

作:相良敦子 音楽:佐橋俊彦

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す