一覧に戻る

50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
児玉清 児玉清

児玉清俳優こだまきよし

大河ドラマ 山河燃ゆ

山崎豊子の小説「二つの祖国」を基に、太平洋戦争を挟む激動の時代を生き抜いた日系アメリカ人・天羽(あもう)家の人々の視点から、日本とアメリカを舞台に、二・二六事件、太平洋戦争、日系人の強制収容、原爆投下、東京裁判へと続く昭和史を描く。初めて太平洋戦争を描いた「大河ドラマ」。主演は松本幸四郎、弟を西田敏行、父を三船敏郎が演じた。

原作:山崎豊子 脚本:市川森一 音楽:林光 語り:和田篤

シリーズドラマ10 鳥の歌

脚本:池端俊策/演出:佐藤幹夫/出演:桃井かおり、堤真一、児玉清/幾度か裏切られても夢見る男に貢いでしまう可愛い女性を主人公に、彼女の新しい恋人との出会いと別れの愛の物語を、都会派喜劇タッチで、現代の寓話として描いた。

原作:池端俊策

NHKスペシャル エッセイドラマ 家族

脚本・演出:岡崎栄/出演:児玉清、長山藍子/愛する人を失うとは、かくも喪失感を伴うものか。精神科医である教授が、妻の生と死を見つめた闘病記エッセイをドラマ化。(比較)エッセイドラマ第1弾「離別 イビョル」(1992)。

脚本:岡崎栄

廣重を旅する 東海道・四季・彩景

歌川廣重(ひろしげ、本名・安藤廣重、1797~1858)の傑作「東海道五十三次」。この有名な木版画の連作をもとに、当時の旅の様子や庶民の暮らしにふれながら、幕末へタイムスリップ。現在の風景と重ね合わせたり、雪景色を動画で再現したり、ゴッホが模写した梅の絵と比べたりと趣向を凝らして、廣重が描いた東海道を旅する。1991年国際エレクトロニック・シネマ・フェスティバル・モントルー特別賞受賞。

土曜ドラマ 銀行 男たちのサバイバル

新春特番企画として2週連続放映された迫真の金融界再編ドラマ。大手銀行に勤務する同期入行の3人の男。本社の総合企画部長(中村敦夫)、業務推進部長(橋爪功)、そして名古屋の老舗の支店長(小林稔侍)。横浜支店長が謎の死を遂げ、3人は運命にたぐり寄せられるように再会する。そこに、「合併を工作せよ」との極秘指令が、頭取から総合企画部長に下る。3人の対立、苦悩を描く。

原作:山田智彦 脚本:仲倉重郎 音楽:五輪真弓 語り:小林稔侍

連続テレビ小説 ファイト

群馬県高崎市に住むソフトボールと馬が大好きな女子高生、木戸優に突然、一家離散の不幸が。父の仕事上のトラブルで家族が離ればなれになり、自分も友達との関係で不登校になるものの、馬との出会いを通して夢を見つけていく。ヒロインは本仮屋ユイカ、父を緒形直人、四万温泉の主人を児玉清、厩舎の調教師を田村高廣が演じた。

作:橋部敦子 語り:柴田祐規子

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す