一覧に戻る

50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
松重豊 松重豊

松重豊俳優まつしげゆたか

大河ドラマ 毛利元就

「三矢の教え」で知られる毛利元就の生涯を描く。安芸の小領主の次男として生まれ、27歳で毛利家を相続。戦国という混迷の時代を我慢強く一心不乱に生き抜き、中国10か国を領する戦国大名になるまでの、75年の生涯をダイナミックに描く。主演は中村橋之助、元就の正室を富田靖子、元就の青年時代を森田剛、元就の育ての親を松坂慶子、元就の長男を上川隆也が演じた。原作は永井路子、脚本は内舘牧子。

原作:永井路子 脚本:内館牧子 音楽:渡辺俊幸 語り:平野啓子

HVサスペンス 強行犯捜査第七係

ある夜、大阪府警捜査1課強行犯捜査第七係の主任・神山紘一郎に電話が入る。上田哲司という男が「大倉一夫を殺した」と通報、直後に電車に飛び込んだというのである。大倉の遺体が見つからないまま、第七係に出動要請が出る。一方、別件で動機の見えない放火事件が起こる。二つの事件が交錯して、刑事と事件関係者の人生や現代社会の闇が浮かびあがる。主演・渡辺謙、原作・高村薫のサスペンス小説「警視庁第七係」

原作:高村薫(「高」なべぶたの下は“口”ではなく“はしご”) 脚本:大森寿美男

金曜時代劇 柳生十兵衛 七番勝負

新陰流の使い手・柳生十兵衛の隠密旅と名勝負を描く、津本陽の同名小説をドラマ化。村上弘明演じる若き剣豪・柳生十兵衛が諸国を旅して、毎回、剣客たちと息詰まる死闘を繰り広げる。幕府総目付の父・宗矩(むねのり)の命を受け、政への疑問を覚えつつも、相手を斬(き)らざるを得ない十兵衛・・・。その心の痛み、かっとうを胸に秘めて闘いに挑む。剣を交える者同士の息遣いまで感じとれる迫力の殺陣(たて)にも注目である。

原作:津本陽 脚本:池田政之 音楽:梅林茂 語り:国井雅比古

連続テレビ小説 ちりとてちん

心配性でコンプレックスだらけのヒロイン・和田喜代美。高校卒業を目前に、一大決心をして故郷の福井県小浜から大阪へと飛び出す。そこで上方落語と出会い、やがて彼女は落語家を志すことに・・・。恋あり涙ありの人情ドラマ。悩めるヒロイン・喜代美を貫地谷しほりが熱演した。

脚本:藤本有紀 音楽:佐橋俊彦 語り:上沼恵美子

ドラマ10 ラストマネー ~愛の値段~

実際に起きた連続保険金殺人をモチーフに、スリリングな謎解きが加わったわったオリジナルのストーリー。愛情を利用して、保険金をだまし取ろうとする人たちと、生命保険会社の査定人が戦い、保険金を支払うべきか、否かの判断を下(くだ)すまでを描く。

脚本:武田有起 音楽:林ゆうき

NHKスペシャル 未解決事件

平成22年(2010)、殺人事件などの時効が廃止され、未解決のまま終わらせることが許されない時代になった。全国各地の警察には、「未解決事件」を担当する部署が設置されている。日本全国に大きな衝撃を与え、今なお生々しい記憶を残し、しかも多くの謎と課題を社会に突きつけたままの「未解決事件」を徹底的に追跡・検証し、未来へつながる教訓を探る。

脚本:田子明弘 音楽:川井憲次 語り:伊東敏恵

大河ドラマ 八重の桜

母の願いをよそに、男まさりに育った少女は、会津・鶴ヶ城に女たちと立てこもり、銃を持って戦った…。山本八重、“不義には生きない”会津の頑固女!維新後、アメリカ帰りの新島襄の妻となり、男尊女卑の世情の中、時代をリードする“ハンサムウーマン”となっていく。会津武士道の魂を守り抜き、生涯自分の可能性に挑み続け、すべての人の幸福を願った新島八重と、その仲間たちの愛と希望の物語。大河ドラマ52作品目。

作:山本むつみ 音楽:坂本龍一 語り:草笛光子

NHKスペシャル シリーズ エネルギーの奔流

アジアを中心とした新興国では経済成長とともに爆発的にエネルギーが消費されている。2050年には世界の人口は96億人に増え、エネルギー消費は2倍に膨らむといわれている。一方、その需要に駆り立てられ、猛烈な資源開発も進み、“枯渇”が叫ばれた時代は過去のものとなろうとしている。欲望の果てに人類を待っているのはいかなる未来か。危うい綱渡りをしながらも突き進む世界各国のエネルギーの最前線を追う。

土曜ドラマ 足尾から来た女

明治末。栃木県谷中村は足尾銅山の鉱毒で田畑を汚染された。田中正造の闘いもむなしく村は16戸にまで激減。国は住人に村を捨てるように命じ、残った家の強制執行に踏み切った。この村の娘が田中正造の仲介で社会運動家・福田英子宅に家政婦として派遣された史実をもとに、一人の女性が多彩な人物と交わる中で成長する姿を描く。故郷を失う苦しみを味わいつつ人間としての尊厳を守り、たくましく生きる女性を尾野真千子が演じる。

脚本:池端俊策 音楽:千住明

特集ドラマ 2030かなたの家族

2030年、東京。シェアハウスで暮らす板倉カケルは、地方に移住することになったシェアメイトの美冴から、「子作りに協力して欲しい」と突然持ちかけられる。これまで家族を持つなど考えたこともなかったカケルだが、美冴への答えを探す中で、15年前にばらばらになった両親、祖父母、妹、ひとりひとりと向き合い、「家族」とは何か考え始める。そして、誰かとつながることの意味に思いをはせたカケルが出した結論とは…。

作:井上由美子 音楽:井上鑑

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す