一覧に戻る

50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
西村晃 西村晃

西村晃俳優にしむらこう

テレビドラマ どたんば

福岡県の中小炭坑で起きた落盤事故。現場に取り残されたカナリヤと、4人の炭鉱労働者の極限状態での葛藤。安否を心配して駆けつける家族や愛人、事業主とのやりとり、必死の救援作業で3人が救出されるまでを描く。テレビ草創期の迫真の生放送スタジオ・ドラマ。その後のドラマに大きな影響を与えた。テレビのブラウン管をフィルムで撮影する「キネレコ」という録画装置で番組は残された。第11回芸術祭文部大臣賞を受賞。

作:菊島隆三 音楽:平井康三郎

テレビドラマ 氷雨

作:松本清張・西川清之/演出:永山弘/出演:淡島千景、佐分利信/汚職事件の取調べを受けていた男が自殺。社の上層部や政治家への捜査を防ぐために追い込まれたのだ。復讐を誓う男の妻は料亭の女将となり…。芸術祭奨励賞。

作:松本清張 音楽:平井哲三郎

大河ドラマ 花の生涯

「大河ドラマ」は映画に負けない大作を目指して制作され、大型娯楽時代劇としてスタートした。記念すべき第1作目は「花の生涯」。開国か攘夷(じょうい)か、激動の幕末を舞台に、攘夷論に反対してあくまでも開国を主張し、桜田門外で水戸浪士の襲撃を受けて果てた大老、井伊直弼。彼の生涯を数人の女性を絡ませて描く。原作は舟橋聖一の同名小説。歌舞伎界から、尾上松緑(おのえしょおうろく)が井伊直弼を演じた。

原作:舟橋聖一 脚本:北条誠 音楽:冨田勲 語り:小沢栄太郎

大河ドラマ 赤穂浪士

赤穂藩の筆頭家老・大石内蔵助を中心に、主君の恨みを晴らそうとする四十七士の忍耐と苦渋の人間模様を描く。原作は大佛次郎(おさらぎじろう)の同名小説。映画スターの長谷川一夫がテレビ初出演。作曲家の芥川也寸志(あくたがわやすし)が手がけた重厚なテーマ音楽も話題になり、「大河ドラマ」の原型ができあがった。

原作:大佛次郎 脚本:村上元三 音楽:芥川也寸志 語り:竹内三郎

河を渡ったあの夏の日々

作:山田太一/出演:西村晃、萩原健一、小鹿ミキ、鈴木ヒロミツ/東京・佃島が舞台。魚河岸で働く頑固な老人と、その家に間借りしたヒッピー風の若者との思考の断層と心の機微を描いた。/プラハ国際テレビ祭最優秀男優賞(西村晃)。

作:山田太一

土曜ドラマ 松本清張シリーズ けものみち

一人の女の流転の人生を通して、政財界の裏にうごめく悪に光を当てながら、色と欲に目がくらんだ「けもの」のような人間たちを描く。料亭の仲居・成沢民子は小滝という男と知り合い、共謀して寝たきりの亭主を殺し、多額の報酬を約束されて政界の黒幕の下へと送り込まれる。名取裕子の大胆なベッドシーン、山崎努の冷徹な実業家ぶりも迫力がある。松本清張は解説者役で登場する。

原作:松本清張 脚本:ジェームス三木

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す