一覧に戻る

50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
川谷拓三 川谷拓三

川谷拓三俳優かわたにたくぞう

大河ドラマ 黄金の日日

戦国時代、自治都市・堺と呂宋(ルソン=フィリピン)の交易を開いた商人、呂宋助左衛門(納屋助左衛門)の物語。自由で活気に満ちた堺に生まれ、南蛮交易を夢見た青年が大海に乗り出し、やがて豪商となり権力に立ち向かう姿を描きながら、庶民の視点で戦乱の世を捉えた。原作は城山三郎、脚本は市川森一、長坂秀佳。主演は松本幸四郎。

原作:城山三郎 脚本:市川森一 音楽:池辺晋一郎 語り:梶原四郎

銀河テレビ小説 愛さずにはいられない

作:ジェームス三木/制作:川村尚敬/出演:川谷拓三、根岸季衣/普通の男女が定時制高校で出会い、結ばれる愛の物語。主人公は、36歳独身・落合勝利。昼は大工、夜は高校に通う勝利が新任女性教師と恋に落ちる。

作:ジェームス三木

銀河テレビ小説 煙が目にしみる

作:ジェームス三木/出演:川谷拓三、根岸季衣/将棋の奨励会の棋士・根本は、連敗続きのうえに、弟弟子に彼女を奪われ、大ピンチ。そんな時、温泉でダンサーと出会う。川谷拓三が中年男の心模様をしみじみ演じる。

作:ジェームス三木

大河ドラマ 山河燃ゆ

山崎豊子の小説「二つの祖国」を基に、太平洋戦争を挟む激動の時代を生き抜いた日系アメリカ人・天羽(あもう)家の人々の視点から、日本とアメリカを舞台に、二・二六事件、太平洋戦争、日系人の強制収容、原爆投下、東京裁判へと続く昭和史を描く。初めて太平洋戦争を描いた「大河ドラマ」。主演は松本幸四郎、弟を西田敏行、父を三船敏郎が演じた。

原作:山崎豊子 脚本:市川森一 音楽:林光 語り:和田篤

ドラマ人間模様 國語元年

明治初期、全国共通の「話しことば」の制定を命じられた文部省官吏・南郷清之輔が主人公。清之輔の家では自分の長州弁、妻の薩摩弁、女中・書生たちの名古屋弁、山形弁、遠州弁、津軽弁、江戸の山の手と下町弁と、8つの方言が飛び交っていた。まずは自分の家から方言を観察することにしたが・・・。「ことばの天才」井上ひさしが、その言語感覚と豊富な資料を駆使して、日本の国語成立の謎に迫る異色コメディ。

作:井上ひさし 音楽:宇野誠一郎 語り:石田えり

ドラマスペシャル 約束の旅

作:池端俊策/演出:佐藤幹夫/出演:中村嘉葎雄、川谷拓三、藤真利子/中学生の弟が家出し、一家は弟捜しのため旅に出る。旅のおかげでバラバラの一家が一時的に崩壊の危機を免れる。プラハ国際テレビ祭最優秀脚本賞。

作:池端俊策

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す