一覧に戻る

50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
中村メイコ 中村メイコ

中村メイコ女優・タレントなかむらめいこ

今晩わメイコです

若い世代に大人気の中村メイコを中心とした20分のコメディ番組。中村メイコは2歳で映画デビューし天才子役と言われ、七色の声を持つ役者とも言われた。

春はどこから

原作:多田裕計/出演:中村メイコ、浅丘ルリ子/土曜の夕方~夜間、家族で楽しめる連続コメディ「僕と私の日記」(1956.4.7~11.3)で人気を博した中村と浅丘の<青春コンビ>を、「春はどこから」「カナリヤ姉妹」(1957.6.8~10.26)と3シリーズ連続で起用。

原作:多田裕計

隣りも隣り

出演:十朱久雄、清川虹子、中村メイコ、益田喜頓/年齢の隔たりのある隣同志の生活を描いたホームドラマ。ラジオ・テレビ同時放送の公開番組としてスタート、1958年4月からテレビ・スタジオ・ドラマとなり、2年半続く人気番組となった。

宇宙人ピピ

宇宙から円盤でやってきたピピと子どもたちの交流物語。ピピの声は中村メイコが演じた。原作は小松左京のSF童話。特殊実写とアニメの合成が話題になった。

作:小松左京 音楽:冨田勲

お笑いオンステージ

日曜日の夜、親子一緒に楽しめる公開収録のファミリー・バラエティ番組。 スタート当初は土曜日夜8時からの放送だった。てんぷくトリオ(三波伸介、伊東四朗、戸塚睦夫)が中心となり、練り上げたコメディーを提供するとともに、「減点パパ(後に減点ファミリー)」で有名人の意外な素顔を紹介するなど、人気を博した。

脚本:前川宏司

連続テレビ小説 さくら

ハワイ生まれの日系四世、エリザベス・さくら・松下は一家のルーツである飛騨高山の中学校で、英語の指導助手として就職する。姿形は日本人、考え方はアメリカ人の彼女が、戸惑いながらも日本の文化や人情に触れ、たくましく成長していく。ヒロインは高野志穂、さくらに思いを寄せていく体育教師を小澤征悦、さくらの下宿先のろうそく屋の奥さんを浅田美代子、赴任先の校長を江守徹、さくらの祖父を小林亜星が演じた。

作:田渕久美子 音楽:小六禮次郎 語り:大滝秀治

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す