一覧に戻る

50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
鶴田浩二 鶴田浩二

鶴田浩二俳優つるたこうじ

土曜ドラマ 山田太一シリーズ 男たちの旅路

警備会社を舞台に、元特攻隊だったという戦中派の中年・吉岡司令補と、若手警備員・杉本陽平、島津悦子らが世代間の考え方の違いや価値観の違いを激しくぶつけ合い、さまざまな社会問題を浮き彫りにした。1976年(昭和51年)に3話シリーズで放送されて以来、1982年(昭和57年)まで計10話の続編が制作された。

脚本:山田太一 音楽:ミッキー吉野

大河ドラマ 黄金の日日

戦国時代、自治都市・堺と呂宋(ルソン=フィリピン)の交易を開いた商人、呂宋助左衛門(納屋助左衛門)の物語。自由で活気に満ちた堺に生まれ、南蛮交易を夢見た青年が大海に乗り出し、やがて豪商となり権力に立ち向かう姿を描きながら、庶民の視点で戦乱の世を捉えた。原作は城山三郎、脚本は市川森一、長坂秀佳。主演は松本幸四郎。

原作:城山三郎 脚本:市川森一 音楽:池辺晋一郎 語り:梶原四郎

テレビ放送開始30周年記念ドラマ 勇者は語らず

テレビ放送開始30周年記念ドラマ。大自動車メーカー・カワナのアメリカ現地生産工場進出を巡る社内対立、下請け部品メーカーと親会社の葛藤、不況下のアメリカ労働界の反発を描く。三船敏郎がNHKドラマに初出演。

原作:城山三郎(原案) 脚本:岩間樹 音楽:湯浅譲二

大河ドラマ 山河燃ゆ

山崎豊子の小説「二つの祖国」を基に、太平洋戦争を挟む激動の時代を生き抜いた日系アメリカ人・天羽(あもう)家の人々の視点から、日本とアメリカを舞台に、二・二六事件、太平洋戦争、日系人の強制収容、原爆投下、東京裁判へと続く昭和史を描く。初めて太平洋戦争を描いた「大河ドラマ」。主演は松本幸四郎、弟を西田敏行、父を三船敏郎が演じた。

原作:山崎豊子 脚本:市川森一 音楽:林光 語り:和田篤

ドラマ人間模様 シャツの店

東京・佃のオーダーシャツ専門店の店主・周吉(鶴田浩二)は、仕事一筋の頑固な職人。愛情表現は不器用だが、仕事に没頭することで精いっぱい一家を支えてきた男の誠実さと誇りと悲哀を、山田太一ならではの会話と展開で描いた。ある日、妻と息子が周吉に対する日頃の不満を爆発させて、家を出てしまう・・・。「ほかのことは一切忘れて夢中になるようなことがなくて、いい仕事ができるか」

作:山田太一 音楽:山本直純

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す