50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
金田龍之介 金田龍之介

金田龍之介俳優かねだりゅうのすけ

1928‐2009年、東京都出身。大阪育ちで子役からキャリアを持ち、関西演劇界を担う若手俳優として頭角を現す。上京後は、確かな演技力とふくよかな体格を武器に、時代劇から現代劇まで幅広くこなす名わき役となった。NHKでも1964年の『赤穂浪士』以降、『天と地と』『国盗り物語』『独眼竜政宗』『春日局』『秀吉』『葵 徳川三代』など、大河ドラマだけでも13本に出演。銀河テレビ小説『たけしくん、ハイ!』での味のある演技も光った。

風雪

「日本近代百年」を探るシリーズドラマ。明治元年を第1回「あけぼの」で描いてスタートし、第76回「放送第一声」をもって終了。史実に基づいて徳川慶喜、大久保利通、竹久夢二、夏目漱石ほかの歴史上の人物が毎回登場した。総合(木)午後9時40分からの50分番組。作:榎本滋民、岩間芳樹、盛善吉ほか。出演:守田勘弥、加藤嘉、伊藤雄之助ほか。1965年度の放送作家協会賞受賞。

作:盛善吉 音楽:林光

懐かしの名作シリーズ 人情紙風船

昭和初期の名作映画をテレビドラマ化した「懐かしの名作シリーズ」。「人情紙風船」は昭和12年、山中貞雄監督の映画。江戸の貧乏長屋で老いた浪人の首つり事件が起きる。しかし長屋に住む髪結い新三は、その死を弔うことを口実に大家から酒をせしめ、長屋の連中とともにドンチャン騒ぎ。自由気ままに生きる、新三とその隣人で仕官先を求めて徒労の日々を送る浪人、海野又十郎の生き方を対照的に描く。

原作:三村伸太郎 脚本:尾中洋一 音楽:山本直純

大河ドラマ 草燃える

鎌倉幕府を開いた源頼朝の妻であり、二代将軍・頼家と三代将軍・実朝の母である北条政子が、骨肉の争いに苦悩した生涯を縦軸に、関東に武家政権を築いた頼朝の時代から、北条氏が実権を握り政権を盤石にした承久の乱までの一大転換期を、新しい視点から描いた。原作:永井路子。脚本:中島丈博。音楽:湯浅譲二。語り:森本毅郎。出演:石坂浩二、松平健、岩下志麻、滝田栄、国広富之、松坂慶子ほか。

原作:永井路子 脚本:中島丈博 音楽:湯浅譲二 語り:森本毅郎

土曜ドラマ 放送文学賞作品 遠雷と怒涛と

幕末激動の発火点・長州毛利藩には半官半民の鯨組があった。大山市之進は士分を棄ててこれに投じたが…。士族の誇りにこだわって反目し合う同志、妻との離別、やがて骨肉相食む「萩の乱」へと押し流されていく。下級武士の市之進を中心に維新という激動の時代の変革に遭遇し、否応なしに翻弄されていく人々の戸惑いや苦悩を描いた。明治維新史に欠落していた「普通の人々」の息づかいを活写して高い評価を受けた。(全3話)

作:湯郷将和 脚本:杉山義法

銀河テレビ小説 たけしくんハイ!

「たけしくんハイ!」「続・たけしくんハイ!」(1986年)は、北野武が少年時代をつづったエッセイをドラマ化。昭和20年代、貧しいペンキ職人の家に生まれた下町のやんちゃ坊主が、たくましく生きていく姿を、楽しいエピソードで構成した。視聴率も高い数字を記録し、続編の最終回は26.4%の高視聴率を得た。また、たけしにそっくりの子役(小磯勝弥)を起用して注目された。

原作:北野武 脚本:布勢博一 音楽:渡辺俊幸

噂の伝次郎

東京丸の内にある、総合商社の住宅推進部長・竹内伝次郎52歳。部下を思い、友情と恋に悩み、人生の岐路で大きな決断を迫られる。時代劇の名優・北大路欣也が演じる悩める部長役、演歌歌手・川中美幸の明るいストーカー役など、キャスティングにも話題を呼んだ。見ごたえのある大人のドラマをテーマに、新設された水曜シリーズドラマの枠で放送。(全4話)

作:鈴木聡

土曜ドラマ 新宿鮫~毒猿~

「無間人間」「屍蘭」に続く人気シリーズ「新宿鮫」の第3弾。新宿で台湾の捜査官が殺された。新宿では台湾マフィアの進出が著しく、新宿署の鮫島は国際捜査課の荒木と組んで捜査を開始する。その影には依頼された仕事を必ず成し遂げる殺し屋・毒猿の存在があった。1998年ハイビジョン国際映像祭フェスティバル表彰作品。(全1話)

原作:大沢在昌 脚本:矢島正雄

NHKドラマ館 さよなら五つのカプチーノ

作:鈴木聡/音楽:加藤和彦/演出:吉川邦夫/出演:宮本信子、稲垣吾郎、伊武雅刀、鈴木砂羽、金田龍之介/深夜のファミリーレストランで偶然出会った5人の男女は、冗談半分で始めた現金奪取計画にのめり込んでいく。

作:鈴木聡 音楽:加藤和彦

連続テレビ小説 あすか

京都の老舗和菓子店の娘と菓子職人が駆け落ちし、奈良・明日香村で生まれた宮本あすか。あすかは和菓子職人を目指して父に弟子入り。時に反発しあいながら理想の和菓子作りに試行錯誤を重ねる。伝統的な和菓子の世界に旋風を巻き起こすあすかの半生と、彼女をあたたかく見守る家族たちの姿を描いた。作:鈴木聰。音楽:大島ミチル。語り:有馬稲子。出演:竹内結子、藤岡弘、紺野美沙子、佐藤仁美、藤木直人、東ちづるほか。

作:鈴木聡 音楽:大島ミチル 語り:有馬稲子

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す

敬称略

」の検索結果(0件)

お探しの検索条件では見つかりませんでした。
人物名を入れてください。