一覧に戻る

50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
黒木瞳 黒木瞳

黒木瞳女優くろきひとみ

連続テレビ小説 都の風

戦中戦後の動乱期、京都の老舗繊維問屋の三女として生まれ育ったヒロイン・悠(加納みゆき)が、店の後継ぎのことで父に反抗して家出。大阪や奈良で自分の道を自分の力で切り開き、持ち前のバイタリティーで精いっぱい生きていく姿を描く。次女役は宝塚出身の黒木瞳、この作品がテレビドラマ初出演だった。

作:重森孝子 音楽:中村滋延 語り:藤田弓子

土曜ドラマ 銀行 男たちのサバイバル

新春特番企画として2週連続放映された迫真の金融界再編ドラマ。大手銀行に勤務する同期入行の3人の男。本社の総合企画部長(中村敦夫)、業務推進部長(橋爪功)、そして名古屋の老舗の支店長(小林稔侍)。横浜支店長が謎の死を遂げ、3人は運命にたぐり寄せられるように再会する。そこに、「合併を工作せよ」との極秘指令が、頭取から総合企画部長に下る。3人の対立、苦悩を描く。

原作:山田智彦 脚本:仲倉重郎 音楽:五輪真弓 語り:小林稔侍

金曜時代劇 天晴れ夜十郎

原作:半村良/演出:村上佑二/出演:阿部寛、石坂浩二、黒木瞳/現代に生きる男が、160年前の江戸にタイムスリップ。義賊の女親分と恋仲になり、河内山宗俊をはじめ天保六花撰の連中と手を組んで巨悪をやっつける痛快娯楽時代劇。

原作:半村良

正月時代劇 上杉鷹山(ようざん) 二百年前の行政改革

江戸時代、歳入の3倍にも膨れ上がった赤字を抱え、ひん死の状態ににあった藩をよみがえらせた米沢藩主・上杉鷹山(ようざん)。保守派の重臣たちの厳しい反発にさらされながらも、下級武士や領民と共に次々と改革を行う生涯を描く。主演は筒井道隆。

原作:童門冬二 脚本:大野靖子 音楽:牟岐礼 語り:葛西聖司

ママさんバレーでつかまえて

ママさんバレーチームの部室を舞台にしたコメディ番組。キャプテン(黒木瞳)の旦那様は、超年下の“イケメン”コーチ。愛する二人の行く手には、いつも騒動が巻き起こる・・・。(全8回)

作:西田征史

ドラマ10 下流の宴

「人並みの幸せ」しか望んでいなかった「中流家庭」の主婦がある日突然、苛酷な現実に直面する。高校中退でフリーターだが、いつか必ず立ち直ると信じていた息子が結婚すると言いだしたのだ。ネットで知り合ったという相手もフリーター。何とか息子を取り戻そうとする母が奮闘すればするほど、なぜか事態は悪化の一途。息子を巡る女同士の綱引きの勝者は・・・。スパイスが効いた笑いに満ちたドラマ。原作は林真理子。全8回。

原作:林真理子 脚本:中園ミホ 音楽:高橋優

プレミアムドラマ 嫌な女

水と油、正反対の二人の女。一方は、生真面目で人助けに生きる弁護士。他方はとびきりのジコチューで人の好意を金に換えて生きる詐欺師。二人はいわばコインの裏表。 同い年の親戚であったことから、弁護士・石田徹子は詐欺師・小谷夏子の依頼で働く羽目に陥る。夏子の仕掛けはいつも中途半端でトラブル続きで、その尻拭いは徹子の役目。二人は二十年にわたる腐れ縁を続け、やがて互いになくてはならない「戦友」になっていく。とんでもないがどこか憎めない女・夏子と、その「被害者」たちとの間に入るうちに、お金や裁判での勝利より大事なものがあることに気づく徹子。人生は思い通りにならないが、捨てたものではないし、日々を懸命に生きる

原作:桂望実 脚本:吉田智子

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す