50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
細川俊之 細川俊之

細川俊之俳優ほそかわとしゆき

1940‐2011年、福岡県出身。俳優座、文学座を経て俳優として活躍。舞台で磨かれた洗練されたスタイルと低音の美声で、唯一無二の存在感を発揮。女優の木の実ナナと共演したミュージカル「ショーガール」は15年続くロングランヒットとなった。大河ドラマは『竜馬がゆく』『風と雲と虹と』『八代将軍 吉宗』『毛利元就』『葵 徳川三代』。連続テレビ小説『純ちゃんの応援歌』『はね駒』、銀河テレビ小説『花丸銀平』など多彩な作品に出演している。

家族会議

(月)午後8時30分の30分番組で全4回放送。大阪局制作ドラマ。原作:横光利一。脚色:小田和生。出演:高千穂佑子、高森和子、小沢咲子ほか。

原作:横光利一 脚本:岡本克己 音楽:高山光晴

土曜ドラマ 高橋玄洋シリーズ「虹の花」 風の舞

日本舞踊女舞流派の宗家に嫁いだ女性が、二代目家元の重責と不満を抱え妻を省みない夫との溝に苦悩する。夫の弟は兄の不甲斐なさを見て義姉への思慕を抱き始める。日本舞踊の家元の家庭を中心に、そこに生きる女たちの喜びや哀しみ、怒りや欲望などを描いた。優れた女性描写が定評の脚本家・高橋玄洋が放つラブロマンス。「風の舞」「水の舞」「火の舞」の3話で構成。芸術祭大賞受賞作品。(全3話)

脚本:高橋玄洋 音楽:柳沢剛

水曜ドラマ 風の隼人

幕末の薩摩藩で起こったお家騒動、いわゆるお由羅騒動に巻き込まれた下級武士家族のあだ討ちを、江戸、鹿児島、大阪、奄美を舞台に描いた大衆時代劇。総合(水)午後8時からの50分枠で全28回。原作:直木三十五「南国太平記」。脚本:市川森一。音楽:小林亜星。出演:勝野洋、西田敏行、渡辺美佐子、佐藤英夫、夏目雅子ほか。

原作:直木三十五 脚本:市川森一 音楽:小林亜星

雄気堂々

若き日、革命のために奔走した渋沢栄一は、その後、明治・大正・昭和にわたって日本経済の基盤を作り上げることになる。渋沢栄一の生涯を描いた城山三郎の同名小説から、青年時代を中心に、家族や一橋慶喜らの人物がからみ、幕末から明治維新へと転換する時代の姿をダイナミックに描いた正月特集ドラマスペシャル。(全1話)

原作:城山三郎 脚本:岩間芳樹 音楽:山本直純

銀河テレビ小説 半分正しい

会社では身におぼえのない責任を問われ、家では会社の女性社員との浮気がばれて妻に口もきいてもらえない。実直な食品会社の営業係長・42歳の孤独を描いた。(全20話)

原作:横光晃 脚本:横光晃

銀河テレビ小説 花丸銀平

8年前、映画会社をクビになったことを悲観して、妻を捨てて蒸発した五郎。今は、下町の大衆食堂に住み着き小説を書きながら、町の文化人として近所の人たちに頼りにされていた。隣人で親友の結婚にも一肌脱ぎ、上手くまとまり喜んだのも束の間、そのお相手だった子連れの未亡人が、なんと8年前に捨てた妻だった。嫁を迎えて張り切る親友を前に、秘密を明かせない元夫婦の不安な日々が始まる。(全20話)

作:ジェームス三木 音楽:小森昭宏

連続テレビ小説 純ちゃんの応援歌

戦後の関西を舞台に、弟思いで野球の大好きな明るく快活な小野純子は、父の死後、一家の大黒柱として弟たちを支える。結婚後は、甲子園球場近くに旅館を開業し「高校球児の母」と呼ばれる女将(おかみ)として活躍。家族と野球をこよなく愛した純子の決意と奮闘を描いた涙と笑いと哀愁の物語。作:布勢博一。音楽:朝川朋之。語り:杉浦直樹。出演:山口智子、高嶋政宏、川津祐介、伊藤榮子、桂枝雀、笑福亭鶴瓶、白川由美ほか。

作:布勢博一 音楽:朝川朋之 語り:杉浦直樹

特集ドラマ 巌流島~小次郎と武蔵

ジェームス三木による新解釈の「巌流島」。沼田城主に仕える佐々木小次郎は剣豪として名を馳せたが、時勢は鉄砲の時代へと移り変わりつつあり、家老たちはその存在を疎ましく思い、浪人ながらも高名な剣士・宮本武蔵と戦わせようと企てる。佐々木小次郎といえば、敵役として描かれることが多いが、今作はジェームス三木のオリジナルシナリオにより、小次郎を主役にすえて巌流島の決闘までをドラマチックに描いた。(全1話)

作:ジェームス三木

大河ドラマ 八代将軍 吉宗

紀州藩の三男として生まれ、徳川八代将軍に上り詰めた吉宗。享保の改革を断行するなど、江戸幕府中興の祖と呼ばれたその生涯を描いた。江守徹演じる近松門左衛門が番組中に登場し、庶民から見た将軍家や経済状況などを、パネルや表を使って解説して話題になった。作:ジェームス三木。音楽:池辺晋一郎。語り:江守徹。出演:西田敏行、中井貴一 、大滝秀治、江守徹、小林稔侍、賀来千香子、山田邦子、斉藤由貴、細川俊之ほか。

作:ジェームス三木 音楽:池辺晋一郎 語り:江守徹

大河ドラマ 毛利元就

「三矢の教え」で知られる戦国時代の豪傑・毛利元就。安芸の小領主の次男として生まれ、27歳で毛利家を相続。混迷の時代を我慢強く一心不乱に生き抜き、中国十か国を領する戦国大名になるまでの、75年の生涯をダイナミックに描いた。原作:永井路子。脚本:内館牧子。音楽:渡辺俊幸。語り:平野啓子。出演:中村橋之助、森田剛、富田靖子、松坂慶子、緒形拳、上川隆也、松重豊、恵俊彰、細川俊之、陣内孝則ほか。

原作:永井路子 脚本:内館牧子 音楽:渡辺俊幸 語り:平野啓子

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す

敬称略

」の検索結果(0件)

お探しの検索条件では見つかりませんでした。
人物名を入れてください。