一覧に戻る

50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
松下奈緒 松下奈緒

松下奈緒女優・ピアニストまつしたなお

1985年生まれ、兵庫県出身。3歳でピアノを始め、音楽大学に進学。同2004年に、ドラマ『仔犬のワルツ』で女優デビュー。以降、ドラマ、映画、CMと幅広く活躍。NHKでは『グッジョブ Good Job』『監査法人』『恋の三陸 列車コンで行こう』『胡桃の部屋』『芙蓉の人』などに出演。2010年には連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』のヒロインを演じ、同年の『第42回思い出のメロディー』『第61回NHK紅白歌合戦』で司会を務めた。

特集ドラマ グッジョブ Good job(2007)

上原草子役

特集ドラマ グッジョブ Good job

インタビュー

 大手建設会社を舞台に、営業マンの仕事をアシストする一般事務のOLたちを描いた作品。私が演じた上ちゃん(上原草子)は周囲から“ハイパーOL仮面”と呼ばれるほど仕事ができ、頼られる存在でした。色んなお仕事ドラマがありますが、OLさんの仕事にスポットを当てた作品ってこれまでなかったですよね。台本を読んでいるだけでも、上ちゃんたちの細やかな気配りや仕事に真摯に向き合う姿に、こういう人たちがいてくれるから社会が回っているんだなと思わされました。

“上ちゃん”こと上原草子は営業2課を支える人望厚きOL
エリート社員・黒木(徳重聡)にも言いたいことはきっぱりと!

 上ちゃんは明るくて元気ではつらつとした人物でした。誰かを演じる時って自分と違っている点があると燃えるんです(笑)。ただ、演じていた当時はテンション高めの役を毎日トップギアで朝から演じなくてはいけなかったので、大変だなと思っていましたね。人を叱咤激励するような立場で、誰かを支えるというのはこんなに体力がいるんだと思ったのを覚えています。ですから、ドラマを見た皆さんから「元気をもらいました」という言葉をたくさんいただき、その言葉に支えられたようなところがありました。いろんな教訓がつまったドラマだったと思います。

 ちなみに私も後で知ったのですが、登場人物の名前がみんな野球選手からとったものだったんですよ。私が演じた上ちゃんの名字は上原。ほかにも二岡(サエコ、現在は紗栄子)、斉藤(村川絵梨)、小久保(田中美里)など。そんな点にも注目してご覧になっても面白いと思います。

恋に生きる二岡(左・紗栄子)、完璧主義者の南(右・市川実日子)

土曜ドラマ 監査法人(2008)

山中茜役

土曜ドラマ 監査法人

インタビュー

 この作品はセリフが難しかったです。タイトルの通り、監査法人を題材にした社会派エンターテインメント。世の中を切るみたいなところがすごくかっこよくて、ドライな雰囲気のドラマでした。

 作品に参加するまで私もよく知らなかったのですが、監査法人というのは、会計監査をめぐって企業の存亡の鍵を握る公認会計士のグループのこと。当初はその仕事内容が分からず、セリフが全く入ってこず苦労しました。ですから、経済の流れや企業の仕組み、そして監査法人の仕事についてすごく勉強しました。背景が分かっていないと自信を持ってセリフが言えないので、それが嫌だったんです。

 私は演じた山中茜は、両親ともに会計士の家庭に育ち、真面目で正義感の強いエリートです。今見るとほかのキャストの方々はみんな男性ばかり。お話の中身も、男同士の駆け引きを描く場面が多かったと改めて思いますね。

若杉(塚本高史)と茜は会計士として厳しい監査を行うが…

 監査法人の面々は、会社を守るのか人の感情を守るのかというような、天秤にかけられないものを選んでいかなくてはならない局面に遭遇します。茜自身、いかなる不正も認めない“厳格審査”を推し進めていきますが、それが様々な企業の人々と触れ、経験を重ねる中で少しずつ変化していくんですよ。一言で監査のドラマと言ってもそこにはちゃんと人の気持ちが描かれていて、世の中もそうなんだろうなと感じました。

 監査法人は、人の人生を壊すことも生かすこともできる。ですから、非常に責任重大な役柄でしたね。実際にこうした仕事に従事している人がいるというリアリティを感じながら、同時に人の心を描いているという点がとても面白いドラマだったと思います。

連続テレビ小説 ゲゲゲの女房(2010年)

村井布美枝役

連続テレビ小説 ゲゲゲの女房

インタビュー

 やはり『ゲゲゲの女房』は特別です。10か月もの間、一人の人物を演じ、役と寄り添ったのはこの時が初めてで、そんな経験ができるのは “朝ドラ”か大河ドラマしかありませんよね。長丁場だったので、きっと大変な部分もあったかと思いますが、実は大変なことって全然覚えていなくて(笑)。すごく良い思い出しかないですよね。「もう嫌だ」とか「逃げたい」とか、そんなことは全く思ったことなくて、それはもうキャストやスタッフの皆さんが支えて下さったからだと、実感できた現場でもありました。

 私が演じた布美枝のモデルは漫画家の水木しげる先生の奥様・布枝さん。当初は「私、こんなんじゃないわ」と思われたらどうしようとドキドキしていましたが、いざ始まってみると、私は布枝さんには似ていないし同じようにはなれないから自分を信じてやるしかないと思うようになりました。ただ、一歩下がって夫を温かく見守るというキャラクターは私自身、感情的にすごくわかり合える部分でしたし、現代には珍しくなってしまったこういう布美枝のような奥さん像は憧れでした。

布美枝の父・源兵衛(大杉漣)は茂の人柄を見込んで結婚を勧める
見合いからわずか5日で島根を離れ、東京の茂のもとへ嫁ぐことに…
茂(向井理)は戦争で左腕を失い、漫画を描いて生計を立てていた

 夫・茂を演じた向井理さんは、一番長く夫婦を演じ、たくさんのことを一緒に乗り越えました。向井さんでなければできなかったこと、できなかったお芝居もたくさんあると思います。特に『ゲゲゲの女房』は夫婦の話でしたから、向井さんを一緒に歩いていく同志のような存在だと感じていました。今でも別の現場で会うと、役の上での夫婦だったにも関わらず、久しぶりに旦那さんに再会するような、不思議な温度を感じます。

布美枝は貧しい生活の中、茂を信じ、支え続ける

特集ドラマ 恋の三陸 列車コンで行こう!(2016)

岩渕由香里役

特集ドラマ 恋の三陸 列車コンで行こう!

インタビュー

 東日本大震災から5年の節目に制作されたドラマでした。舞台となったのは被災地のひとつ、岩手県大船渡市。現地でロケも行いました。震災から5年経ってはいましたが、まだ復興半ばの場所も多く、町の皆さんの話を聞くことが一番このドラマに必要なことなのかなと思って、当時のお話を聞かせていただきながら撮影した記憶があります。ニュースで見ていた風景が目の前にあり、この場所でロケすることはすごく意味のある事だと思いながらも、震災の被害が思い起こされて辛かったです。

君子(山崎静代)と由香里は市役所職員として町おこしに取り組む
“列車コン”とは列車を貸し切り、男女の出会いの場を演出するイベント

ただ、ドラマは町おこしのために頑張る人達のお話だったので、暗くならないようにと最初に皆で話をして、撮影に挑みました。私が演じた由香里も姉が震災で行方不明になったままという境遇の人物。当事者だからこその辛さや喜びを、テレビの前の視聴者の方々に伝えることが、そのときの自分にできることだと思いながら演じていました。実際、お話を聞かせて下さった町の方々も、当時のことを話してくださりながらも、前向きに物事を考えていらっしゃり、役を演じる上でとても助けていただきました。

由香里は義兄・達也(安藤政信)のラーメン作りに協力する
町の名物となる“NEOさんまラーメン”はできるのか?

連続テレビ小説 まんぷく(2018)

香田克子役

連続テレビ小説 まんぷく

インタビュー

 『恋の三陸 列車コンで行こう!』に続いて、松坂慶子さんがお母さん役なので安心して演じさせていただいています。しかも『ゲゲゲの女房』でお世話になったスタッフさんも何人かいらっしゃり、とても心強いです。
 前回の朝ドラはヒロインでしたが、今回はヒロイン・福子(安藤サクラ)の姉・克子役。ヒロインとしてのプレッシャーを感じずに、朝ドラに参加するのは初めての感覚で居心地がいいですね。

 大変なのは言葉。実は関西弁の役を演じたことがこれまでなかったんです。兵庫県出身なので、今は感覚を取り戻し、普通に関西弁で話す方が楽になってきましたが、当初は「これで合ってるのかな?」と確認をこまめにしていました。

 私が演じる克子は画家の忠彦(要潤)と恋に落ち、周囲の反対を押し切って結婚した当時としては自由に生きた女性。三人姉妹のなかでも一番自由で、女性の生き方に制限があった時代に、世間の常識とは反対方向に進んで行く感じがとてもカッコいい人物です。咲姉ちゃん(内田有紀)や福子はもっとマイルドなので、姉妹のなかでは一番お母さんに似ているのが克子かもしれません。

 『まんぷく』は、とにかく登場人物皆さんが魅力的。毎回15分のなかでいろんなことが起こっていきますが、皆さんそれぞれに感情移入できちゃいます。福子と萬平さんは、発見をしたり進歩しながら即席ラーメンにたどり着くと思いますが、その中には本当にいろんなドラマがあり、毎日見ていただくことでドラマの世界観にどっぷりとハマっていただけるのではないでしょうか。そんな風に朝ドラならではの楽しみ方をしていただけたらステキですね。

克子の夫・忠彦(要潤)は売れない画家で…
心優しい長女・咲(内田有紀)
のちに福子の夫となる萬平(長谷川博己)
その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す