一覧に戻る

50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
西田尚美 西田尚美

西田尚美女優にしだなおみ

金曜時代劇 寺子屋ゆめ指南

若き教師と生徒がぶつかりながら成長していく学園ドラマが、江戸の寺子屋を舞台に展開されていく時代劇。高橋和也は時代劇初主演で、千葉真一はNHKの時代劇に初出演した作品である。千葉と娘の真瀬樹里は本ドラマで初めて親子共演を果たした。

脚本:布勢博一 音楽:服部隆之

NHKスペシャル 女と男 最新科学が読み解く性

男女はなぜ惹(ひ)かれあうのであろうか? 脳科学は「恋」のメカニズムを解明しつつある。その中心は快楽をつかさどるドーパミンという脳内物質の大量分泌である。しかし、これは体への負担が大きく長続きせず、「恋愛の賞味期間」は3年ほどだという。そこで、どうすれば男女関係は長続きするのか、科学的探求が進められている。子育て協力者から人生の伴侶へと変化していく男女関係を描く。

脚本:内田ぼちぼち 音楽:村井秀清 語り:中條誠子

ドラマ10 離婚同居

小中大(阿部サダヲ)は、昔は売れていたが、今は猫と遺影の写真撮影で食いつなぐ売れないカメラマン。“一夜限りの浮気”が妻の直子(佐藤江梨子)にバレて、あえなく離婚。しかし数日後、独身時代の美しさを取り戻した直子が、娘の百々(北村燦來)を連れて戻ってくる。お金ができるまで“離婚同居”させてほしいというのだ。復縁を期待する大は提案を受け入れ、奇妙な同居生活が始まった。

原作:柏屋コッコ 脚本:牟田桂子

ドラマ10 向田邦子ドラマ 胡桃の部屋

バブル前の1980年頃の東京を舞台に、生真面目で不器用な二女・桃子が、リストラで蒸発した父の代わりに一家を守ろうと奮闘する。父に裏切られた失意の母、同じく夫の不倫に悩む姉、玉の輿(こし)の結婚を狙う妹・・・就職活動がうまくいかない弟。それぞれの家族の悩みが胡桃の中にある「胡桃(くるみ)の部屋」のように、一つ一つ明らかになっていく・・・。

原作:向田邦子 脚本:篠崎絵里子

土曜ドラマスペシャル 家で死ぬということ

先祖代々守り続けてきた家で死にたい」と願う義母・ひさ子(渡辺美佐子)の思いを叶えることは出来るのか?都会で育った男・山崎純一(高橋克典)が、余命三ヶ月と宣告された義母と、雪の白川村で過ごす“ひと冬”の物語。村人たちとの交流の中で、忘れかけていた日本人の心に触れる。

作:大島里美 音楽:栗山和樹

土曜ドラマスペシャル とんび

1962年(昭和37年)。広島県備後市。運送会社で働くヤスは、待望の長男アキラが誕生し、人生最高の喜びに浸っていた。しかし、妻・美佐子の事故死という突然の悲劇。ヤスは残された息子を、不器用ながらもまっすぐに育てていく。それは、幼くして父親に捨てられた哀しみと妻を亡くした後悔を乗り越えていく闘いでもあった。「親は子を育て、子は親を育てる」、お互いを思いやる確かな絆。感動のシングルファーザー物語。

原作:重松清 脚本:羽原大介

LIFE!人生に捧げるコント

数々の名作コントを世に送り出してきた内村光良。その内村が、芸人と俳優という異色の組み合わせの出演者と共におくります。毎日を懸命に生きようとするからこそ突き当たる人生のおかしさや悲しさを、さまざまなキャラクターや設定で描きます。ある宇宙飛行士の悲哀を描く「日本人58番目の宇宙飛行士の憂鬱」、ある記念館に訪れた危機を描く「有名じゃない人記念館」ほか。豪華爆笑コントがめじろ押し!

特集ドラマ ラジオ

東日本大震災の被災地・宮城県女川町。ここに、震災の1か月後に地元の人たちの手で作られた「女川さいがいFM」がある。番組は、このラジオ局に集まった高校生など若いスタッフと地元の人々をモデルにしたドラマ。原作となったのは、「女川さいがいFM」にアナウンサーとして参加した女子高生のブログ。被災地・女川で「ブログ」と「ラジオ」を通じ、自分自身を取り戻していく女子高生と仲間たちの物語。脚本は、一色伸幸。

原作:某ちゃん。 脚本:一色伸幸

プレミアムドラマ かすていら

昭和38年、長崎。バイオリンの音色とカステラの香りに包まれた、あたたかい昭和の家族の物語。戦後、大きく成長していく日本の中で、貧しくも、明るく、懸命に生きた、あの頃、どこにでもいた昭和の家族。明るくて、ちょっと迷惑で、それでもみんなから愛された型破りな父親に、振り回されながらも強く結びついた母親と子どもたち。笑いと涙に彩られた、懐かしい昭和の家族の姿を届ける。(全5回)

原作:さだまさし  脚本:羽原大介  音楽:渡辺俊幸

ドラマ10 紙の月

わかば銀行でパートとして働く梅澤梨花(原田知世)。顧客を回り、家事をいとわず手伝ううち、独居老人たちから絶大な信頼を得ていく。…それから2年後。梨花は顧客から預かった1億もの金を着服し、海外に逃亡していた。一体、梨花に何が起きたのか。高校時代の友人・岡崎木綿子(水野真紀)と中条亜紀(西田尚美)は、梨花が起こした事件をたどるなか、それぞれが抱える心の闇と向き合わざるを得なくなっていく。(全5回)

原作:角田光代 脚本:篠崎絵里子 音楽:住友紀人

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す