一覧に戻る

50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
浅丘ルリ子 浅丘ルリ子

浅丘ルリ子女優あさおかるりこ

春はどこから

原作:多田裕計/出演:中村メイコ、浅丘ルリ子/土曜の夕方~夜間、家族で楽しめる連続コメディ「僕と私の日記」(1956.4.7~11.3)で人気を博した中村と浅丘の<青春コンビ>を、「春はどこから」「カナリヤ姉妹」(1957.6.8~10.26)と3シリーズ連続で起用。

原作:多田裕計

大河ドラマ 竜馬がゆく

幕末の動乱期に新生日本を目指して力強く生きた坂本竜馬。黒船の出現で揺れ動く時代に遅れまいと土佐藩を脱藩した竜馬は、その後、貿易商社・亀山社中を設立。対立する人々の仲立ちに奔走し、薩長連合を成立させ、ついには徳川慶喜に大政奉還を決断させるに至る。原作は司馬遼太郎(「遼」しんにょうの点が二つ)の同名小説。

原作:司馬遼太郎(「遼」しんにょうの点が二つ) 脚本:水木洋子 音楽:間宮芳生 語り:滝沢修

大河ドラマ 花神

一介の村医者から長州藩の討幕司令官になり、新政府で近代軍制を築いた村田蔵六(後の大村益次郎)を中心に、維新の原動力となった若者たちを描く、青春群像劇。「花神」とは、人知れず野山に花を咲かせて去る神のことで、栄光を待たずに去ったヒーローを暗示している。主役の村田蔵六を中村梅之助、高杉晋作を中村雅俊、吉田松陰を篠田三郎が演じた。総集編5本を1978年に放送。

原作:司馬遼太郎(「遼」しんにょうの点が二つ) 脚本:大野靖子 音楽:林光 語り:小高昌夫

銀河テレビ小説 思い出トランプ

演出:田中賢二/出演:浅丘ルリ子、森光子、樫山文枝、岸本加世子、加藤治子、杉浦直樹/向田邦子の直木賞受賞作の同名短編集から「花の名前」「犬小屋」「だらだら坂」「かわうそ」「男眉」の5編を選び、主役が朗読する形式でドラマ化。

テレビ放送50年記念ドラマ 川、いつか海へ

作:野沢尚、三谷幸喜、倉本聰/出演:深津絵里、ユースケ・サンタマリア、小泉今日子、観月ありさ、浅丘ルリ子、渡辺謙/日本を代表する三人の脚本家とオールスターキャストが集まったオムニバスドラマ。

作:野沢尚

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す