一覧に戻る

50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
和久井映見 和久井映見

和久井映見女優わくいえみ

金曜時代劇 最後の忠臣蔵

赤穂浪士の討ち入りの後日談を描いた、池宮彰一郎の小説をドラマ化。四十七士で唯一生き延びたといわれる寺坂吉右衛門(てらさかきちえもん)。最後の最後に逃げ出し、後ろ指をさされつつも、残された浪士の家族のために生き抜く一人の男の姿を描いた。瀬尾孫左衛門との男の友情、篠との恋模様、大石の遺児・可音の物語などを織り込んだ、スケールの大きいヒューマンドラマであり、本格娯楽時代劇。主演は上川隆也。

原作:池宮彰一郎 脚本:ジェームス三木 音楽:宇崎竜童

金曜時代劇 華岡青洲の妻

江戸時代後期、紀州(和歌山県)の紀ノ川沿いに代々医者を勤める華岡家があった。当主・青洲は名家の娘、加恵(かえ)を嫁に迎えた。青洲の母、於継(おつぎ)は最初は加恵を大事にしたものの、青洲が帰郷するとないがしろに。そんな時、青洲の妹、於勝が乳がんを患う。世界で初めて全身麻酔による乳がん手術に成功し、医学の新時代を開いた外科医・華岡青洲を巡る、妻と姑(しゅうとめ)の戦いの物語。

原作:有吉佐和子 脚本:古田求 音楽:牟岐礼 語り:渡辺美佐子

大河ドラマ 功名が辻

わずか五十石から土佐二十万石の城主にまで駆け上った戦国武将、山内一豊。知恵と機転で夫を支えた賢妻の誉れ高い千代。この2人の夫婦愛を軸に、男たちが命を賭けた合戦、政略結婚の犠牲となった女たち、上意下達の中で生きる武士の悲哀など、戦国乱世を舞台に愛と功名の歴史ドラマが展開する。千代役に仲間由紀恵、一豊役に上川隆也、ほか名優たちの競演も見どころである。

原作:司馬遼太郎(「遼」しんにょうの点が二つ) 脚本:大石静 音楽:小六禮次郎 語り:三宅民夫

連続テレビ小説 ちりとてちん

心配性でコンプレックスだらけのヒロイン・和田喜代美。高校卒業を目前に、一大決心をして故郷の福井県小浜から大阪へと飛び出す。そこで上方落語と出会い、やがて彼女は落語家を志すことに・・・。恋あり涙ありの人情ドラマ。悩めるヒロイン・喜代美を貫地谷しほりが熱演した。

脚本:藤本有紀 音楽:佐橋俊彦 語り:上沼恵美子

よる☆ドラ ビターシュガー

ひと通りの酸いも甘いも経験した39歳の女性3人。友情の絆で結ばれた3人の間に、ある出来事をきっかけに微妙な亀裂が生じる。予期せぬ怒りや嫉妬にかられ、本音をぶつけあううち、その亀裂はさらに大きくなり...。いまを懸命に生きるすべての女性と、そんな女性の気持ちを知りたい男性諸氏に贈る、「本音トークが気持ちイイ」「見れば、生きる勇気のわいてくる」ドラマです。

原作:大島真寿美 脚本:今井雅子 音楽:矢井田瞳

ドラマ10 四十九日のレシピ

大切な人を亡くした家族が、生きることのつらさを乗り越える日々を描く、あたたかな奇跡の物語。

原作:伊吹有喜 脚本:大島里美 音楽:田村洋

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す