一覧に戻る

50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
永井智雄 永井智雄

永井智雄俳優ながいともお

連続ドラマ 事件記者

テレビドラマ草創期の大ヒット作。舞台は警視庁にある記者クラブ。スクープを求めて取材活動を繰り広げる記者たちの人間模様を描き、いわゆる記者ものブームの先駆けとなった。「東京日報」のアイさんこと相沢キャップ、八田老人、麻薬のべーさんなど、個性的な面々が登場。1966年(昭和41年)まで全399話。

作:島田一男 音楽:小倉朗

放送記念日特集 あすのNHK

ニュースや番組がどのように取材され、制作されるのか。放送を視聴者に届けるためのサテライトの保守。テレビを教材として使った授業や商店街振興の試み。海外放送やさまざまな事業など、NHKの活動を伝えた広報番組。開始間もないテレビはどんな番組が放送され、社会にどう受け入れられていたのかが分かる。

音楽:市場幸介 語り:宮田輝

鋳型

作:須川栄三/演出:和田勉/出演:淡路恵子、永井智雄、加藤嘉/上野に降り立った青年、欧州へ旅立つ女性、離婚した夫婦、刑期を終えたスリ…。それぞれの生活、そして人間模様。1963年、9000万日本人の叙事詩。芸術祭奨励賞。

作:須川栄三

土曜ドラマ 松本清張シリーズ けものみち

一人の女の流転の人生を通して、政財界の裏にうごめく悪に光を当てながら、色と欲に目がくらんだ「けもの」のような人間たちを描く。料亭の仲居・成沢民子は小滝という男と知り合い、共謀して寝たきりの亭主を殺し、多額の報酬を約束されて政界の黒幕の下へと送り込まれる。名取裕子の大胆なベッドシーン、山崎努の冷徹な実業家ぶりも迫力がある。松本清張は解説者役で登場する。

原作:松本清張 脚本:ジェームス三木

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す