一覧に戻る

50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
若尾文子 若尾文子

若尾文子女優わかおあやこ

大河ドラマ 『武田信玄』

大河ドラマ 『武田信玄』

 もう30年近く前になるんですね。武田信玄の母で大井夫人の役でしたが、ナレーションも担当することになり、映画時代にも経験のないことだったので、とても心配したことを覚えています。演技をすることに変わりはないのだからと一生懸命でしたが、田向正健さんの台本が入りやすくて自然にしゃべることができました。当時、このドラマはすぐに評判になりましたでしょう。私もドラマを見た方からずいぶんお声をかけていただきました。毎回、ドラマの最後をしめくくる「今宵はここまでに致しとうござりまする」という言葉は流行語大賞にまでなりましたからね。ただ、それで少し困ったなと思ったこともあるんですよ。当時、私の亡くなった夫の黒川(紀章氏)が財界の方と会食することになったとき、「奥さんもぜひ連れてきてくれ」と言われたんです。私はそういう席には出ないのでためらったのですが、お断りするのも失礼かと思い出かけたところ、なんとあの言葉を言ってほしいと頼まれてしまったんです。言わないわけにはいかなくて、少し恥ずかしいなと思いながら「今宵は…」と口にしたんですよ(笑)。

 主演の中井貴一さんは、最初にNHKからお話があったときは、まだお若かったこともあって少しためらっていたようでした。そんな中井さんに私が「おやんなさい、おやんなさい」と言った覚えがあるので、母親として信玄を見守ることができたことはよかったですね。夫である信虎が追放された後は、父親の分まで息子の将来を心配し、その行動や行く末にも方向を示そうとした女性で芯の強さを感じる役でした。そういえば大井夫人は、その後、出家して館を去るのですが、そのシーンは山梨の武田館のオープンセットで撮りました。早朝、晴信に見送られてひっそりと旅立つシーンで、その日がとても寒かったことを覚えています。第15話で大井夫人が亡くなって画面からは去り、あとは最終回まで声だけの出演。あのときは、寂しいようなホッとしたような複雑な心境でした。

 『武田信玄』が、この春(2016年)から再放送されると聞いたときは、本当に嬉しかったですね。知り合いをはじめ、周囲の人たちに「見てくださいね」と一生懸命宣伝しました(笑)。何より、私自身が本当に楽しみだったんです。

大河ドラマ 『徳川慶喜』

大河ドラマ 『徳川慶喜』

御三家・水戸徳川家に生まれ30歳で15代将軍に。大政奉還を成し遂げ、江戸幕府の終わりを見届けた最後の将軍・徳川慶喜の波乱に満ちた半生を描いた。若尾文子さんは慶喜の母・吉子役。

 撮影当時の細かいことはもう覚えていないのだけれど、水戸藩はとても質素な暮らしをしていたという設定で、あれだけの御大家でありながら着物が絹ではなく紬(つむぎ)だったことは記憶に残っています。菅原文太さんが演じていらした夫の水戸斉昭が亡くなるシーンも印象的でした。病床の斉昭が吉子と一緒に中秋の名月を見て息を引き取るというシーンだったんです。

撮影中のエピソードといえば、池上本門寺でロケをしたときのことです。当時、私はスポーツカーに乗っていて自分で運転して現場に入ったら、慶喜役の本木雅弘さんが「水戸吉子がスポーツカーに乗ってさっそうと現れた」って冗談みたいにおっしゃっていました(笑)。本木さんのご長男がまだ赤ちゃんだったのですが、スタジオにいらしたことがあり、私にも抱っこさせてくれたんですよ。ところがベビー服の素材のせいかツルッと滑ってしまい、思わずお尻を持ってしまい、あわてたことを思い出しました。

連続テレビ小説 『おひさま』

連続テレビ小説 『おひさま』

戦前から戦後の激動の時代を生きた女性・陽子の半生を、信州安曇野を舞台に描いた。若尾文子さんは、自身の半生を語る現代の陽子を演じ、ナレーションも担当した。

 ナレーションは『武田信玄』以来でしたが、このときはヒロインの半生を自分で語るというものでした。でも、物語がどう進むのかわからないので、毎回、録音スタジオにいらっしゃるプロデューサーに「この人はどうなるの?」とか「このまま進んでいくの?」と質問していました。私の役割は現代の陽子なので、彼女の足跡は全部知っていなくてはおかしいでしょう(笑)。だから、その都度、あれこれうかがっていたんです。

最終話では、現代の陽子と親友の育子、真知子の3人が集まるというシーンがありました。育子を黒柳徹子さん、真知子が司葉子さんだということは直前まで知らなくて驚きました。若い時代の育子を演じられた満島ひかりさんとは、撮影している間はお会いすることがなかったのに、その後、トークショーでご一緒する機会がありました。なんだか妙に気が合ってしまい、ラジオのミニドラマにもお誘いを受けて出演するなど、いまやすっかり意気投合しています。

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す