50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
松たか子 松たか子

松たか子女優まつたかこ

1977年生まれ、東京都出身。父は歌舞伎俳優・二代目松本白鸚。93年に歌舞伎座で初舞台。翌94年には、NHK大河ドラマ『花の乱』でテレビドラマに初出演する。95年には、宮尾登美子原作のBS日曜ドラマ『藏』に主演。越後の蔵元を舞台に、跡取り娘の盲目の美少女・烈役を体当たりで演じ、話題となる。20代は「月9」ドラマでも次々ヒロイン役を演じ、ヒットを連発。歌声にも定評があり、ミュージカルでも主役を務めるなど幅広い活躍を見せる。

大河ドラマ 花の乱

慈照寺銀閣をはじめ華麗な東山文化が花開いた室町後期。室町幕府第八代将軍・足利義政の妻・日野富子。夫に代わって政治を動かし、跡継ぎ問題で応仁の乱の原因を作った、希代の悪女と評された富子の葛藤の生涯を描いた。4月から12月まで9か月間の放送。作:市川森一。音楽:三枝成彰。語り:三田佳子。出演:三田佳子、市川團十郎、萬屋錦之介、京マチ子、奥田瑛二、草刈正雄、檀ふみ、野村萬斎、松たか子、市川新之助ほか。

作:市川森一 音楽:三枝成彰 語り:三田佳子

BS日曜ドラマ 藏

新潟の造り酒屋を舞台に大正から昭和へ、強い意志で自分を切り開いていく視覚障害のある少女、烈。彼女を見守り支える叔母、佐穂。相反する立場と性格の2人の女性を軸に、戦前の日本の社会の一員ともいえる「家」を、多彩な人間像と共に描く大型女性ロマン。宮尾登美子の長編小説「藏」をドラマ化。佐穂を檀ふみ、烈を松たか子、井上真央、河野由佳子が演じた。

原作:宮尾登美子 脚本:中島丈博 音楽:深草アキ 語り:柳生博

第47回NHK紅白歌合戦

テーマは「歌のある国・にっぽん」。白組司会は3年連続となった古舘伊知郎、紅組司会には史上最年少となる19歳の松たか子を起用、さわやかな司会ぶりも好評だった。TRF、安室奈美恵、華原朋美、globeと小室ファミリーの活躍が目立ち、華原には小室哲哉がピアノで伴奏。出場4回の米米CLUBは、解散を前にしたラストステージで大暴れした。また、この年、再集結したRATS&STARの初出場も話題になった。

スペシャルドラマ 坂の上の雲

司馬遼太郎が10年の歳月をかけ、明治という時代に立ち向かった青春群像を描いた壮大な物語。総合(日)夜間に1回90分、3部構成で全13回を、2009年11月から2011年12月まで足かけ3年で放送。原作:司馬遼太郎。脚本:野沢尚ほか。音楽:久石譲。出演:本木雅弘、阿部寛、香川照之、菅野美穂、西田敏行、渡哲也、加藤剛、松たか子、石原さとみほか。

原作:司馬遼太郎(「遼」しんにょうの点が二つ) 脚本:野沢尚 音楽:久石譲 語り:渡辺謙

新日本風土記

日本各地に残された美しい風土や祭、伝統や風習、その土地に暮らす人々の姿などをオムニバス形式で描く紀行ドキュメンタリー。テーマ別に描く全国の旅や、ある土地の四季の物語など、日本人が長い年月をかけて深い文化を築き、継承してきたものを記録。多様な切り口で日本の魅力を再発見するとともに未来への映像遺産の役割も担う。BSプレミアムの60分番組。

語り:高橋美鈴

NHKスペシャル 和食 千年の味のミステリー

2013年12月、ユネスコの無形文化遺産に登録された「和食」。その味を決める「みそ」「しょうゆ」「みりん」・・・。こうした和食特有の「うまみ」がつまった調味料は、実は、ある知られざる、<カビ>によって、もたらされている。古都・京都から、日本の食文化の奥深い世界を、サイエンスとヒストリーの両面から見つめる。フランスとの国際共同制作。

新春NHKドラマ館 春燈

昭和10年代の高知を舞台に「芸妓紹介業」を営む父と、その愛人の娘として生まれた多感な少女の葛藤を軸とした成長物語。第1部「三人の母」、第2部「父からの旅立ち」の2部作。(各回74分)。原作:宮尾登美子。脚本:中島丈博。音楽:深草アキ。出演:松たか子、藤竜也、真野響子、江波杏子ほか。

原作:宮尾登美子

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す

敬称略

」の検索結果(0件)

お探しの検索条件では見つかりませんでした。
人物名を入れてください。