一覧に戻る

50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
植木等 植木等

植木等俳優・タレントうえきひとし

第14回 NHK紅白歌合戦 ~東京宝塚劇場から中継~

1963年、第14回紅白歌合戦。紅組司会:江利チエミ、白組司会:宮田輝。東京宝塚劇場より中継された。

NHK劇場 大市民

高度経済成長期、1960年代の人々の家族の生活を描く。舞台は当時誕生しつつあった大規模住宅団地・ニュータウン。誰もがテレビ、洗濯機、冷蔵庫の三種の神器に憧れていた時代。ある家族と人々とが織り成す人間関係の妙を描き、本当の幸せとは何かを辛辣に問いかける。酒屋などの御用聞きの姿や懐かしい生活風景が登場する心温まる作品。演出は和田勉。植木等が好演した。第21回芸術祭奨励賞を受賞。

作:山田信夫

ドラマスペシャル うさぎの休日

作:黒土三男/演出:黛りんたろう/出演:長渕剛、伊藤蘭、大滝秀治、浅野ゆう子、植木等/金あまり、地価狂乱の現代を舞台に、マイホーム暮らしを夢みた若い夫婦の愛情物語。夫婦とは、親子の絆とは何かを改めて問う。

作:黒土三男

BS日曜ドラマ 大往生

原作は永六輔のエッセイ「大往生」、200万部を売り上げたベストセラーである。東京下町に住む一家を中心に、老いと死を決して暗く描くのではなく、老人のたくましさや生活の知恵などを人情味あふれるタッチで描く。東京下町に暮らす染み抜き職人を演じた森繁久彌にとって、最後のNHK主演ドラマとなった。脚本は中島丈博、演出は深町幸男。

原作:永六輔 脚本:中島丈博 音楽:福井峻

連続テレビ小説 甘辛しゃん

兵庫県灘の酒造家の娘となった榊泉(佐藤夕美子)。女人禁制の酒蔵に足を踏み入れ、数々の偏見や困難に遭いながら、人生の「極上の一滴」を探し求めていく。「朝ドラ」として初めて、阪神・淡路大震災の被害を描いた。母を樋口可南子、養父を風間杜夫、義理の祖父を植木等が演じた。主題歌は桑田佳祐が担当し、原由子が歌った。

作:宮村優子 音楽:古川昌義 語り:上田早苗

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す